× CLOSE

生まれ育った海と自然、生物と向き合うカニ漁師の蟹蔵さん:後編

 

 

蟹蔵さんの新しいツアーでは、エンジン付きの漁船ではなく、風を推進力とするサバニ船を使う。

サバニは木で作られた沖縄地域独特の漁船。板を貼って作るハギ船構造の平底型だけど、底は木をくりぬいたクリ船構造も合わせ持つ。

「海を見てもらうためにマングローブツアーだけでなく、サバニツアーもはじめました」

サバニの推進力はおもに風。

サバニの推進力はおもに風。

「サバニで佐和田の浜をクルージングして、カニ篭を揚げる予定です。ガザミ漁を実際に体験してもらうことで、自然を体で感じてもらえるし。

うちのオジイはサバニに乗って漁をしてた。サバニ漁って原始的で、自分もやっぱり血が騒ぐんですよ」

 

 

島に恩恵を与えているのは?

入り江が淀んでいるから、いまはちょっと臭みがある?

「人間が住む前からここの入り江は変わらない。実は入江が淀んでるのはたくさんのプランクトンがいるから。

それをいろんな小さな生き物が食べて大きくなって、島に恩恵を与えている。サンゴ礁にも栄養を与えている」

佐和田の浜 風(KAJI)サバニツアー 1万5000円(税込み、前日までに要予約)

佐和田の浜 風(KAJI)サバニツアー 1万5000円(税込み、前日までに要予約)

これを汚いと思って勘違いする人がいる。外海のように澄んだ水にしようって、すぐに工事の手が入ってしまう。毎日入江に入って何十年もガザミと話をしている自分としては、本当に歯がゆいんですよ」

 

ではたくさんの人が伊良部島に訪れて、蟹蔵さんの育てたガザミを食べてもらい、ツアーでサバニに乗ってガザミ漁へ出てもらったり、マングローブのジャングルを散策してもらったりすることで、伊良部島の自然を理解してもらおうと?

「はい、そういった部分を皆さんが気付いていったら、守れるんじゃないかな、と」

 

皆さんぜひ一度、蟹蔵さんのもとを訪れてみてください!

 

お問い合わせ先

伊良部島産地蟹・マングローブ蟹養殖「蟹蔵」

沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1381-6

電話:0980-78-4737

メール:kanizouyoshitaka@yahoo.co.jp

ガザミランチ 4,000円~(税抜き)

ガザミランチ 4,000円~(税抜き)

 

宮古島ひとときさんぽツアー

蟹蔵と行く!マングローブガザミ漁ツアー 8,000円~(税込み、前々日までに要予約)

佐和田の浜 風(KAJI)サバニツアー 15,000円(税込み、前日までに要予約)

電話:0980-73-7311

メール:hitotoki@plannet4.co.jp

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.