× CLOSE

ローカルの魅力満載のご当地鍋フェスがついに名古屋で開催(1/13-15)

寒空は鍋の格好のスパイス!?

2016年も大盛り上がりを見せた各種のグルメフェスティバル。ついつい足をのばしたくなる、魅力的なフェスばかりでしたね~。

そんななか、東京ですでに3回開催され、大成功を収めたあの「ご当地鍋フェス」が新年に名古屋でも行われます! 2017年1月13日(金)、14日(土)、15日(日)に久屋大通公園にて開かれます。

n_sub1

「今年はまだ冬らしいことをしていないな」とお考えの方へ。せっかくの季節です、思うぞんぶん、鍋を食べちゃいましょう! 寒空の下で家族や友人とつつきあうアツアツの鍋は、格別な味になること間違いなしです。

冬キャンプの新定番レシピはお鍋!

冬キャンプでは、鍋に具材をパパッと入れて煮込むだけの鍋料理はオススメ。最近では、キューブ型など小分けされている鍋の素をアウトドアクッキングで愛用しているキャンパーさんも増えてきています。

cazual的には、せっかくキャンプでローカルに行くならご当地食材を使った鍋が絶対にオススメ! 鍋フェスでは、全国さまざまなご当地鍋が登場するので、冬の鍋キャンの参考にしてみてはいかが?

鍋フェスで各地方の冬の旬を一挙に味わおう!

n_sub3

これまでの東京での成功を受け、今回はじめて名古屋・大阪での開催が決定した「鍋フェス」ですが、北海道から九州まで、全国の「鍋」が一同に介します。旬の肉・魚・野菜・きのこを使い、各地域の特色を生かした鍋は、どれも絶品! 外で食べるからこそ引き立つ肉のうまみや、もくもくとした湯気を顔に受けながらすする出汁…。想像するだけでお腹が空いてきます。

n_sub4

来場者の人気投票によって決まるグランプリでは、東京では、1位「海のフォアグラあんこう肝鍋」、2位「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」、3位「霜降り和牛と秋の松茸鍋」となりました。

名古屋にどんな鍋が集まるかは、オフィシャルサイトで今後随時発表されていくようです。

食で興味を持ったら現地へ行ってみよー!

訪れたことのない地域の食を一気に満喫できるのも、ご当地フェスの大きな魅力ですよね。鍋のほかにも、さまざまなご当地グルメや日本酒のブースなども出店されます。鍋に合うグルメを食べ、地酒を飲み、冬グルメを堪能できる一日になりそうです。

n_mentai

フェスだけではなく、美味しかった地域には、旬の幸を求めて実際に行ってみましょう! 現地に行くことでより深いカルチャーや伝統を体験できるはず。地方の魅力に気づく機会になるといいですね。

n_senbei

寒い冬だからこそ、暖かなアウターに身を包み、家族や友人とポカポカな気分で食を楽しんじゃいましょう!

サークルK・サンクス店舗限定で最大500円お得なチケットも発売中!

名古屋開催では、チケット1枚で鍋1杯とビール1杯と引き換えができるお得なチケットを発売。サークルK・サンクスのロゴがついた店舗の鍋とビールがセットで楽しめます!

チケット名:ビール付マル得チケット-1000円
※サークルK・サンクス店頭でのみ発売(Pコード:990-754)。

概要 ご当地鍋フェスティバル@久屋大通公園

n_sub2

■開催日・時間
2017年1月13日(金)・14日(土)10:00~18:00、15日(日) 10:00~17:00
■会場
久屋大通公園「久屋広場」(住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目)
■アクセス
名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅より徒歩2分、市営地下鉄東山線「栄」駅より徒歩9分
■料金
入場無料
■主催・イベントに関するお問い合わせ
「ご当地鍋フェスティバル@久屋大通公園」実行委員会 TEL:03-3522-0265

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.