× CLOSE

ZEROGRAMが10周年プロジェクト「LOST BLUE」を発表。限定ギア&キャンペーンの詳細に迫る!

10周年を迎えたZEROGRAM

人が自然に入る影響を限りなく「ゼロ」にしたいという強い意志からスタートした、韓国発のバックパッカー向けアウトドアブランドZEROGRAM。

ブランド設立10周年を迎え、環境に配慮し一歩進んだ持続可能なアウトドアライフスタイルを目指す総合アウトドアブランドを目指して、新スローガン ‘Save earth Save us’を掲げ、ロゴを一新しました。

そんなZEROGRAMが、この度、10周年を記念したプロジェクト「LOST BLUE」の展開を発表。

「LOST BLUE」では、美しい海の象徴でもあるサンゴにフォーカスし、リサイクル素材を使用した限定ギア&ウエア「Coralシリーズ」を販売、さらに売上の1%分を環境保護団体に寄付することが決定しました。

リサイクル素材を使用した限定ギア&ウエア「Coralシリーズ」

ブランド設立10周年記念の限定ギア&ウエアであるリサイクル素材を使用した「Cora」シリーズ」は、ライトアウトドア向けのテントとタープ、プルオーバートップスの3種類をエントリーしています。

Coral Dome 2P Tent

美しい海の象徴であるサンゴをモチーフにしたグラフィックプリントを施した2名用ドーム型ダブルウォールテント。

生地には長袖Tシャツ6枚分の100%再生ナイロン生地が使われています。

ZEROGRAMのシグニチャ―テント El Chaltenシリーズと同じフライとインナー、フットプリントを連結して一度に設営できる革新的な一体型構造を採用。

前後2か所にある入口と前室は、解放感と機動力を高めてくれるほか、シェルターモードにすると大人5名がくつろげるほどの広さになります。

通年使用が可能で、蒸し暑い時期は出入口をメッシュにするなど嬉しい機能も内蔵しています。

発売予定価格:83,600円(税込)
ZEROGRAMオリジナル PLOGGING BAG付き
サイズ:220(L)×240(W)×107(H)cm(packing)42×16×16cm
素材: Recycle 30D N/R Silicone/PU Coated、POLE ZERO BONE(Duralumin7001)
重量: 2298g(packing 1956g)
構成:フライ、インナー(※)、ポール3、ペグ12、ガイライン4、フットプリント、スタッフサック
カラー:RED、GREEN
※インナーテント素材は100%リサイクルにこだわり、ソリッドとメッシュの組み合わせになります。モノフィラメントではありませんのでご注意ください。

Coral Minimalist Hexa tarp

悪天候や太陽の下でも快適な最大6名用の軽量ヘクサ(六角形)タープ。こちらも100%再生ナイロン生地が使われています。

耐水圧3,000mm&両面シリコーンコーティングを採用し、さらに縫い目からの水漏れ防止に特殊コーティングされた水を吸収しない糸を使用するなど、タフなシチュエーションでも活躍してくれる設計となっています。

また、負荷がかかるポイントはX-Pacで補強し、4隅のタープを差し込むグロメットはハイパロン素材で強化しているため、優れた堅牢性と耐久性も大きな魅力のタープです。

発売予定価格:38,500円(税込)
ZEROGRAMオリジナル PLOGGING BAG付き
サイズ:350×360cm(packing)25×11×11cm
素材: Recycle 30D N/R Both Silicone
重量: 700g
構成:本体、ガイライン (3m×4ea, 2.5m×6ea) , ペグ8本、スタッフサック
カラー:RED、GREEN

Coral Sweatshirt

サンゴの刺繍がワンポイントアクセントになっているオシャレなプルオーバートップス。

リサイクル素材のPIMA cottonミックスで耐久性と吸水性に優れ、ソフトな肌触りを実現しました。

タウンユースからアウトドアまで、幅広いシチュエーションにマッチします。

予定価格 12,650円(税込)
素材:リサイクル PIMA cotton 58%, polyester38%,polyurethane4%
カラー:KHAKI、CHARCOAL
サイズ:S、M、L、XL(ユニセックス)

公式サイト
https://www.zerogram.co.jp/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.