× CLOSE

クラファンで目標8000%OVER!薪ストーブのためのテント【ストーブテント ノナT/C】が爆売れ中

薪ストーブ用のテント

薪ストーブのユーザーは年々増えていると言われていますが、薪ストーブを入れる専用のテントはごく一部しかないのが現状です。

薪ストーブ自体は煙突が横出しタイプと垂直出しタイプの2種類あり、ワンポールテントの中央に設置し真上から煙突を出すか、キャンパー自身が工夫や自作のパーツを使い、なんとか普通のテントから煙突を出して設置している状況でした。

そこで株式会社 Mt.SUMIでは、「薪ストーブを設置しやすい、薪ストーブのためのテントを作ろう!」と考え、オリジナルワンポールテント、”ストーブテント ノナ T/C”を開発。

こちらをクラウドファンディングサイト Makuakeに出したところ、途中経過ながら目標の8000%超え、支援するサポーターは200人以上と”爆売れ”しているそう。

今回は、現在アウトドアフリークから俄然注目を集めている、ストーブテント ノナ T/Cの魅力についてご紹介します。

<煙突出し口を合計6カ所設けることで薪ストーブの配置が自由自在に>

煙突の出し口はトップとサイドのチムニーホール(煙突出し口)に加え、4ヶ所のローサイドベンチレーションの合計6ヶ所。

煙突の出し口を複数設けることで、形状やシーンに応じてさまざまなメーカーの薪ストーブを配置できます。

<難燃性に優れるT/C生地の繊維を工夫することで軽量化>

本体には、万が一火の粉が飛んだ場合の穴あきを防ぐことができるT/C生地を採用。

外気との温度差で生じる結露が生じにくいのも特徴なので、1日の中で気温の差が激しい山の中でも問題なく使うことができます。

重くなりがちなT/C生地ですが、繊維に工夫を施し軽量化を実現しました。

また撥水加工を施しているため、T/C生地の欠点と言われている乾きにくさやカビやすいという弱点を克服しています。

<MAX8人の大き目サイズで室内広々!>

床面積が広く高さもあるため、長身の人でもテント内でかがむことなく広々と快適に過ごせます。

すばやく設置できるよう、組み立てがシンプルで慣れれば10分程度で設営ができるワンポール式で、アウトドア初心者にもおすすめです。

<テント内の換気も抜群>

トップベンチレーションとローサイドベンチレーションを装備しており、通気性が抜群。

全てのベンチレーションと入り口はT/C生地とメッシュ生地の二重構造となっているため、スカートを上げれば換気対策もできます。

商品概要


<StoveTent Nona T/C (ストーブテント ノナ T/C)>
サイズ:W510 x D500 x H220 cm
重量:15kg
人数:8人
カラー:マウントスミカラー
内容:幕、ポール、ペグ、ガイド、収納バッグ
生地:T/C生地(ポリエステル65%/コットン35%)、ポリエステル生地
ポール:アルミニウム
原産国:中国

クラウドファンディング概要
薪ストーブの設置を前提に設計したチムニーホール付き”ワンポールテント”

クラウドファンディング期間:2021年09月12日まで

一般販売予定価格:97,900円(税込)

キャンペーンURL:https://www.makuake.com/project/mt-sumi/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.