× CLOSE

スキレットをテフロン加工のように変えてしまう魔法のシーズニングオイル「Crisbee Stik」

キャンプ飯作りに役立つスキレットやダッチオーブン

主にキャンプで使われることの多いスキレットやダッチオーブン。

一度温めると冷めにくい保温性があり、硬い素材を柔らかく調理することができるなどの特徴があり、おいしいキャンプ飯作りに欠かせないアイテムといっても過言ではありません。

そんなスキレットやダッチオーブンの欠点と言えば、お手入れがとにかく大変なこと。

使用前に油を落とす作業が必要ですし、使用後も洗剤を使わずに金タワシで洗ったり、火にかけ乾燥させたあと表面に油を塗ったりと、何かと手間がかかります。

これを怠ると、一気に錆びてしまうというデメリットがあるため、「一度は使ってみたものの、お手入れが面倒で使うのをやめた…」なんて人も少なくないようです。

このように非常に扱いづらいスキレットやダッチオーブンですが、鉄製調理器具用のシーズニングオイル「Crisbee Stik(クリスビースティック)」があればもう安心です!

① 鉄製調理器具が焦げ付かない

スキレットやダッチオーブンを洗浄・空焚きした後、Crisbee Stikをサッと塗って伸ばすだけで、まるで鉄フライパンがテフロンのフライパンのように生まれ変わります。

その原理は、鉄製調理器具用に調合されたシーズニングオイルが、器具との間に極薄の層作るから。

この極薄の層がスキレットやダッチオーブンをコーティングしてくれるため、表面が焦げ付かなくなるんです。

② 酸化しにくく、酸敗の嫌なニオイがない成分

食用油でシーズニングした際に発生する酸敗の臭いは、決していい香りとは言えません。

しかし、Crisbee Stikは、酸化しにくいオイルでできているため、酸特有の嫌な臭いがないので安心です。

③ 簡単お手軽にシーズニングが可能

Crisbee Stikの使い方はとても簡単。

鉄製調理器具にオイルを塗り、キッチンペーパー等で薄く伸ばすだけで、あっという間にシーズニングが完了します。

④ 幅広い鉄製調理器具に対応

スキレットやダッチオーブンをはじめとする鋳物製だけでなく、鉄板、鉄鍋、中華鍋などの鍛造製調理器具にも使用可能。

キャンプをしないときは、焦げ付きやすい自宅用の調理器具にもぜひ使ってください。

また、木製食器や道具のメンテナンスやつや出しにも利用可能なので、家にひとつあると大変重宝します。

⑤ 安心安全な天然素材

食品レベルの材料(遺伝子組み換えでない大豆油、蜜蝋、遺伝子組み換えでないパーム油)でできているため、安心安全に使うことができます。

世界中のユーザーから高い評価を得ているこちらのCrisbee Stikは、Amazonで絶賛発売中。

2020年11月には、月に1700万人が購読するアメリカ大手WEBマガジン「The Kitchn」で紹介され話題となりました。

スキレットやダッチオーブンをはじめとした鉄製調理器具のお手入れをラクにする画期的なアイテムを、ぜひこの機会にゲットしてください。

商品概要

商品名:Crisbee Stik(クリスビースティック)
内容量:65グラム (25センチのフライパンで約60回分)
成分:遺伝子組み換えでない大豆油、ビーワックス、遺伝子組み換えでないパーム油 価格:2,980円(税込)

販売ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B08DV1VD8Y/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.