× CLOSE

【レビュー】コンパクトなノコギリ「シルキー・ポケットボーイ」で薪の確保が簡単に!

コンパクトなボディに秘められた確かな実力

キャンプにノコギリを持っていくと、薪の確保がとてもラクになります。

薪を細く割るのに向いている斧やナタとちがい、ノコギリは腕より太い薪もそのまま切断可能です。

焚き火で太い薪を使用するメリットは、細い薪より火持ちがいいこと。

たとえばソロキャンプ用の小さな焚き火台の場合、小枝の継ぎ足しで忙しくなりがちです。

しかし太いまま短くカットした薪を使用すれば、せかせかと薪を継ぎ足す必要がありません。ゆったりと焚き火を楽しむことができます。

「そのためにノコギリを持っていくのは、少々大げさでは?」という意見もあることでしょう。

「実際に必要になるかわからないものを、わざわざ持っていきたくない!」と思う方もいるかもしれません。

そういった方々にご紹介したいアイテムがこれです。

ポケットに収まるほど小さく折りたためるノコギリ、「ポケットボーイ」シリーズ。ノコギリの専門メーカー「シルキー」が販売している商品です。

画像のものは「ポケットボーイカーブ130」というモデル。刃がカーブしているのが特徴で、薪を効率的に削ってくれます。

ポップなデザインがかわいらしいノコギリですが、実力はまぎれもない本物。

携帯性・切れ味・使い勝手のいずれにおいても優秀で、まさに「小さな巨人」という言葉がふさわしい強力なツールです。

好みや目的にあわせて選べる豊富なラインナップ

ポケットボーイシリーズは、たくさんのサイズ・刃の形状・カラーを取りそろえています。

サイズは刃渡り13cmと17cmの2種類。それぞれ「ポケットボーイ130」・「ポケットボーイ170」と名づけられています。

刃の形状は6種類。アウトドア・木の剪定・DIYなど、使用する目的にあわせて選べます。

カラーは赤・黒・青・黄色・白・ピンクと、こちらも6種類。ほかのメーカーの製品にはない、個性的なカラーバリエーションも魅力です。

また同サイズであれば、ハンドルと刃の組みあわせを自由に変えられるのも大きな特徴です。

10円玉1枚あれば、どなたでも簡単に分解できます。

もしも購入してから「ちがう刃の方がよかったかも」と感じたら、別途、刃のみを購入してつけ替えることができます。

好きな形状の刃と好きな色のハンドルでおこなうカスタマイズは、ポケットボーイだからこそ可能な楽しみ方です。

しっかり握れるラバー製のハンドル

ハンドルはラバーで作られているためしっかりとグリップが効き、緩やかなカーブが手によくなじみます。

さらにハンドル全体に小さなくぼみが設けられており、濡れた手でつかんでも滑りません。

ノコギリに限らず、工具はしっかり握れることがとても重要です。しっかり握れると作業性が向上することはもちろん、手が滑ってケガをするリスクを回避することにもつながります。

手元のレバーが刃を確実にロック

刃を折りたたんだ状態から展開していくと、「カチッ」という小気味良よい音とともに、レバーで刃がしっかりとロックされます。作業中に刃が勝手に動くことがないので安全です。

そして刃の角度は2段階で固定できます。最初にロックされた場所から、さらにもう1段階刃が開く仕組みです。

1段階目

2段階目

この仕組みが備わっていることで、地面に置いた薪を切るときなど、低い場所での作業がかなりラクになります。

焼き入れ加工がほどこされた切れ味抜群の刃

ノコギリの刃をよく見てみると、ギザギザの先端部分が黒っぽく変色していることがわかります。これは刃の先端に焼き入れ加工をほどこした跡です。

この焼き入れ加工によって刃の硬度が高められており、耐久性も大きく向上しています。

ポケットサイズのノコギリですが、刃の作り込みには妥協がまったく見られません。

サッと取り出して使える心強いツール

あるととても便利、しかし重要度がそれほど高いわけではない。キャンプにおいて、ノコギリはそのような立ち位置の道具。

だからこそポケットボーイのコンパクトさが、大きなメリットとなります。「必要になるかわからないけれど、念のために持っていこう」と、気軽にバッグに入れて出かけることができます。

そしてそう思えるのは、大した荷物にならないことに加え、刃が収納されていて安全であるといった利点もあるからです。

大事な道具に鋭利な刃がぶつかって、大きなキズがつくこともありません。

またフィールドにおいても、この携帯性は強力な武器になります。

軽いフットワークで落ちている枝を見つけ、ポケットボーイをサッと取り出し、その場で運びやすい長さにカット。このようにして、焚き火で使用する枝を効率的に確保できます。

大きなノコギリをギラつかせながら歩くのとちがい、周囲の人たちから奇異の目で見られることもありません。

コンパクトボディがもたらす数多くの恩恵。ノコギリ専門メーカーだからこそ成せる高い完成度。ポップなデザインから感じられる愛らしさ。

そのような魅力をギュッと凝縮したアイテムがこのポケットボーイ。

ミニマム装備の方も取り入れやすく、小さくてもしっかり仕事をしてくれる心強いツールです。

シルキー(Silky)ポケットボーイカーブ130 詳細

使用時サイズ:290×60×25mm
収納時サイズ:170×55×25mm
刃渡り:130mm
重量:180g
メーカー希望小売価格:3140円(税別)

楽天市場で詳細を見る

写真・文/斎藤純平

【Profile/斎藤純平】

キャンプ、バイクツーリング、スキューバダイビングを趣味とするアウトドアライター。加えてこれから狩猟を始めようかと画策中。何をするのにも基本的にすべて一人で、キャンプもツーリングも思い立ったら即出発。読み手にとって本当に役に立つ情報を発信します。

【刃物系のレビュー記事・カスタム記事】

【レビュー】”錆びない”ナイフ「サビナイフ」は釣りにキャンプに激しくオススメ!

【本音レビュー】ベアボーンズ「ナタアックス」が完売続出で売れるワケ

DIYでアウトドアギアをプチカスタム「ファイヤーナイフ/前編」


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.