× CLOSE

アウトドアで活躍しそうなウェアラブル端末「Galaxy Gear S3 frontier」発売決定!

ミルスペックに準拠した堅牢な「Galaxy Gear S3 frontier」

2016年12月上旬以降、auショップおよびauオンラインショップなどで販売開始となる「Galaxy Gear S3 frontier」は、米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠した堅牢性を兼ね備えた、アクティブウォッチな仕上がりのウェアラブル端末。

円形のリアルウォッチデザインを採用したモバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyの製品です。

 

「Galaxy Gear S3 frontier」はアウトドアでも頼りになる防水性と耐久性

「Gear S2」から採用した円形のディスプレイを引継ぎ、16Mフルカラーを実現したことによるリアルな表示性能。

また、IP68防水と、米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠した高い耐久性と堅牢性を兼ね備え、実生活でより安心して使いやすい機能とデザインを実現しました。

16112714caz
「Galaxy Gear S3 frontier」単体で楽しめる機能満載

本格的にアウトドアを楽しむため、多機能な腕時計にも求められるスペックは、気圧計と高度計がマスト。その気圧計/高度計だけでなく、GPS機能を搭載したことで、位置情報まで正確に把握できるようになったのです。

またスマートフォンと接続せずに「Galaxy Gear S3 frontier」単体でランニングやゴルフなどのスポーツのほか、キャンピングやハイキングなどのレジャー活動を力強くサポート。さらに、スピーカーを搭載したことで、電話の応対も可能。おすすめアプリを「Galaxy Gear S3 frontier」単体でもダウンロードすることができます。

最大待受5日間の電池持ちに加え、バッテリー残量5%から10時間の使用を可能に!

Galaxyスマートフォンで好評いただいている省電力モードを、「Gear S2」に引き続き採用。容量380mAhのバッテリーを搭載し、通常モードの利用で3~4日間※、省電力モードの利用で4~5日間※の電池持ちを実現、さらに利便性が向上しました。また、Watch Onlyモードにより、バッテリー残量が5%の状態でも約10時間の使用が可能※になり、充電環境のない中でも安心して利用できます。
ただし最大待受5日間というのは、利用環境・使用条件などにより、使用可能時間は異なります。(サムスン電子ジャパン株式会社調べ)
16112714caz2

「Galaxy Gear S3 frontier」のその他、安心機能

ホームボタンを3回押すことで、あらかじめ指定した連絡先に位置情報とSOSメッセージを簡単に送信できる通知機能を搭載。緊急時に安心の機能です。

カラー 本体 : スペイス グレイ , バンド : ブルー ブラック
サイズ 約46×49×12.9mm
重量 約63g (本体のみ)
ディスプレイ 約1.3インチ , 360×360 Super AMOLED Full color AOD , Gorilla GlassSR+
バッテリー 380mAh
使用時間 通常モード:3~4日間 , 省電力モード:4~5日間
メモリ 768MB(RAM)/4GB(ROM)
接続 BluetoothⓇVersion4.2 , Wi-Fi b/g/n(2.4GHz) , NFC , GPS

 

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.