× CLOSE

六甲山スノーパークが12月3日(土)にシーズンオープン!

近畿地方でスノーシーズン一番乗り! 中上級者向けゲレンデも同時オープン!

六甲山スノーパークは、近畿地区では最も早い12月3日(土)(当スキー場調べ)にシーズンオープンします!

六甲山スノーパークは、阪神電気鉄道のグループ会社である六甲山観光が運営するスキー場です。今シーズンは、メインゲレンデの製氷機を更新し従来機の2.4倍にあたる日産240tの造雪が可能となりました。

そのおかげで、11月1日の造雪開始以来、着々と雪づくりが進んできて、今シーズンはスキー場開設以降はじめて、オープン当初から中上級者向けの第2ゲレンデも滑走可能となる見込みなのです!

4月2日(日)まで営業とロングシーズンに挑戦!

豊富な造雪量を背景に、六甲山スノーパークはシーズン営業期間の延長も目論んでいるそうです。今シーズンは、4月2日(日)まで営業を行う予定とのこと。

昨年は、記録的な暖冬となり、六甲山スノーパークも含め、各地のスキー場において来場者数が落ち込みました。

しかし今年は違います! 新規製氷機導入により、たっぷりの雪が見込めるので、未就学児対象を対象とした新メソッド「マジックレッスン」を活用した新しいスキースクールの導入。そのほか、外国人向けスクールや、若者層向けのゲレンデデビュー企画の充実!

~おかげ様で50周年~

オープニング・セレモニーも開催!

シーズン初滑りには、マスコットキャラクター「スノイル&ワルイル」と、サンタやトナカイの格好をしたスクールスタッフが登場して、懐かしのスキーソングの中、ゲレンデを颯爽と滑走し、シーズンの幕開けを飾ります。

【日時】2016年12月3日(土)9:00~

※荒天中止

【場所】メインゲレンデ(第2ゲレンデ)

【内容】スノイル&ワルイル&スクールスタッフ滑走→ゲレンデオープン(一般来園者の初滑り)

 

オープニングの特典!

ウィンター・シーズンの幕開きを盛り上げるため、特典をご用意!

①12月3日(土)のオープン当日、9:00までに来場の方は、駐車料金(1,000円)を無料に!

②サンタクロースやトナカイなど、クリスマスにちなんだコスプレで入園料割引

【対象日時】12月3日(土)、4日(日) 9:00~21:30

【割引額】大人500円引き、小人250円引き)

③SNS投稿で、次回入園割引券をプレゼント!

12月3日(土)、4(日)に来場し、その様子などをツィッターやインスタグラムなどのSNSで、“♯六甲山スノーパーク”を入れて投稿し、「インフォメーション」にて提示をした方に、次回入園料が大人500円引き、小人250円引きとなる割引券をプレゼント!(※お一人様一回限り)

六甲山スノーパーク 営業概要

[営業期間]2016年12月3日(土)~2017年4月2日(日)

※コンディション・イベント開催により営業を中止・内容を一部変更する場合があります

[営業時間]月~木曜日 ※休日設定日を除く  9:00~19:00(18:30受付終了)

金曜日、休日設定日  9:00~22:00(21:30受付終了)

※スノーランドは9:00~17:00

※休日設定日のスノーボードの滑走可能時間は16:00~22:00

[入園料]大人・・・中学生以上  小人・・・3歳~小学生

◆デイタイムチケット(9:00~15:30)大人 2,100円/小人 1,050円 ※リフト料金別

◆ナイターチケット(16:00~18:30)大人 2,100円/小人 1,050円 ※乗り放題のリフト券付(月~木曜日)※休日設定日を除く

◆ナイターチケット(16:00~21:30)大人 2,600円/小人 1,550円 ※乗り放題のリフト券付(金曜日、休日設定日) ※休日設定日・・・土曜・日曜・祝日及び12月26日(月)~1月6日(金)

 

お問合せ先

六甲山スノーパーク

神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98

電話:078-891-0366

六甲山スノーパーク https://www.rokkosan.com/ski/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.