× CLOSE

おしゃれで超コンパクト!アウトドアブランド「グラナイトギア」のエコバッグが秀逸

アウトドアバッグブランドのエコバックとは?

アメリカ生まれの「GRANITE GEAR(グラナイトギア)」は、時代に流されず独創性の高いデザインと機能を盛り込むことで、多くのファンを獲得してきたアウトドアバッグブランド。

エコバッグとして使えるアイテムも多くあるが、その中で他のものとは一線を画すデザインのバッグがある。実際に購入したので、レビューしてみた。

一線を画すデザインのエコバッグ

今回紹介する「エアグロッセリーバック」は、コンパクトにまとめられるパッカブルタイプのバッグ。

サイズは約45×33×15cmで、重量は約40g。耐荷重は約15kgで、ある程度の荷物を入れられる。

収納サイズは約9×10cmで、手に収まるのが特徴。ファスナーやボタンはなく、フラップポケットのような収納袋に入れてまとめるおもしろいデザインを採用している。

角の1箇所に小さなフックがついており、バッグやDカンに引っかけて持ち運びもできる。家で保管するときも、S字フックなどにかけられるので、定位置に保管できるのもうれしい。

このバッグの特筆すべきポイントは、丈夫に設計されたハンドル。負荷がかかりやすい部分に厚めの生地を使用し、内側(手で握る部分)の生地を寄せることで丸みを帯びたデザインに仕上げている。

エコバッグのイメージといえば、ハンドルが長い肩がけタイプが大部分を占めるが、手提げタイプにすることでエコバッグだけでなくふだん使いとしてもクールに使えるのがポイント。

生地には30デニール シルナイロンコーデュラを採用。薄すぎず厚すぎないちょうどいい生地で、リップストップなので引き裂き強度も申し分なし。

”シル”とはシルキーを意味し、まるで絹のような滑らかな肌触りが特徴。撥水性もあるため、生地に水が付いても染み込みにくい仕様になっている。

発色もよく、レモングラスやオレンジなどカラフルなラインナップとなっている。ちなみに、こちらはブルーベリー。

瞬時にまとまる! 簡単な収納方法

本体を収納袋から取り出すこともラクだが、収納することもとても簡単! まず縫い付けられた袋をもつ。

その中にシュルシュルと本体に入れていけば完了。測ってみたら、ものの10秒で収納できてしまった。

バッグによっては、折りたたんで袋に入れるものがあるが、こちらはそのような手間がなくしまえるのがポイント。

「シワが出て見た目が悪くなるのでは?」と思う人もいるかもしれないが、要は寝袋を収納するのと同じで、多少のシワがあっても中にものを入れれば少しずつ伸び、気にならなくなるので問題ない。

エアグロッセリーバックを実際に使ってみた

では実際にバッグを使用してみよう。

今回は炭酸水、食器用洗剤、使い捨てマスクなど計10点ほどを購入し、それをすべて入れて持ち帰ってきた。

一番重いものは炭酸水の2Lのペットボトルで、重みがあるため袋の生地が伸びたり、片側に偏って地面を擦ったりすることがある。

しかし、エアグロッセリーバックは、丈夫な生地を使用しているため伸びることがなく、普通に持ち運んでも地面を擦ることがない。

身長158cmの人が持っても擦ることはなかった!

また、ハンドルの輪っかに腕を通すこともでき、荷物が多かったり両手を使いたかったりする際に便利。肩がけするのは難しかったが、それでも地面を擦らずに運べるのはポイントが高いと感じた。

エアグロッセリーバックの気になるところ

おしゃれなデザインと地面を擦らない絶妙な長さは個人的には気に入っている。

強いて気になることを言えば、価格がやや高いところ。こちら1点で3,500円+税で、レジ袋は1枚3〜5円ほど。もし元を取ろうとするならば、約1200枚分のレジ袋を節約しなくてはならない。

たとえば、1週間に2回の買い物をして各2枚のレジ袋を節約すると、年間で約192枚分を節約できることになるが、それを6年ちょっと続ける必要がある!

使用頻度や状況によって消耗具合は異なるため、果たして6年間使用し続けられるのか、少し考えてみてもいいかもしれない。

クオリティとデザインではエコバッグとして優秀

シルナイロンという滑らかな素材を使い、なおかつ肩がけではなく手提げのデザインを採用したグラナイトギアのエアグロッセリーバックは、やや高い価格帯ではあるものの、「おっ、なんかおしゃれなバッグ!」と人目を引くこと間違いなし。

なお、人気商品につき各店では完売が相次いでいるとの情報もある。他人とかぶらないエコバッグをお探しの人は、購入を検討してみてはいかがだろうか。

GRANITE GEAR(グラナイトギア)「エアグロッセリーバック」商品情報

価格:3,500円+税

使用サイズ(約):45×33×15cm

収納サイズ(約):9×10cm

重量(約):約40g

耐荷重(約):15kg

【文/撮影】小川迪裕

【Profile/小川迪裕(オガワミチヒロ)】

フリーランス編集者、ライター。得意ジャンルはキャンプとファッションで、雑誌からWEBまで幅広く寄稿する。最近はタブロイドやイベント冊子の製作、イベントの企画、ブランドPRなどもやる何でも屋に。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.