× CLOSE

控えめロゴと爽やかカラーが新鮮なホカオネオネの新作シューズに注目!

ホカオネオネより新作が登場

独自のテクノロジーによって極上の履き心地を実現する、プレミアムランニングシューズブランドのHOKA ONE ONE(ホカオネオネ)。

一気にコーディネイトを格上げしてくれる洗練されたデザインと、個性的なカラーリングが注目を集め、日常生活でも愛用者が急増中。

最近では、街を颯爽と走るランナーの足元に、「HOKA」のロゴをよく見かけるようになりました。

そんなホカオネオネより、この夏の新作が登場したとの情報をキャッチ!さっそくご紹介していきます。

「CLIFTON L」と「BONDI L」

今回ホカオネオネから発売となったのは、「CLIFTON L」と「BONDI L」の2モデル。

CLIFTON Lはホワイトを、BONDI Lはベージュをベースに清潔感あるカラーリングを施しており、青空の下でシューズが “映える” これからの季節にぴったり。

ロゴのインパクトが強かった従来のシューズとは違い、さりげなく施された「HOKA」の文字がシックで新鮮です。

使いやすいベージュやホワイト系のカラーを選べば、スポーツシーンのみならず、普段使いのシューズとしても活躍すること間違いなし。

ちなみに、「CLIFTON L」と「BONDI L」はどちらもユニセックスなので、カップルや親子でおそろいにするのもオススメですよ。

ホワイトカラーが新鮮なCLIFTON L

ホカオネオネを代表するモデルの「CLIFTON (クリフトン)」シリーズに、新モデル「CLIFTON L(クリフトン L)」が登場。

独自のクッションとメタロッカージオメトリを組み合わせたことにより、驚くほど軽やかな走り心地を実現しました。

CLIFTON 3から採用されたニュートラルラストに、軽量なEVAミッドソールを使用。

クラシックなスタイルに、ライフスタイルシーンでも使えるレザーアッパーを組み合わせ、さりげないアクセントになっています。

最適な路面はROAD。 コンクリートの道全般で、そのパフォーマンスの威力を発揮します。

ホワイト系のカラー名である「Tofu」は、もしかすると豆腐の色に似ているところが発端になっているのかも。

価格: ¥18,000+税(税込 ¥19,800)
サイズ: Unisex (22.0cm–30.0cm ・ 244g/27cm)
カラー:Tofu/Tofu

砂丘をイメージしたベージュカラーのBONDI L

ホカオネオネの大人気シリーズ「BONDI(ボンダイ)」に、新モデルの「BONDI L(ボンダイ L)」が仲間入り。

マキシマムクッションを備えたフルEVAミッドソールと、かかと付近から始まるメタロッカーでスムーズな足運びを実現しました。

フラットウエストのジオメトリと幅広のフットベッドが安定性をもたらし、滑らかにそぎ落したつま先とかかと部分は、車輪のようなローリング運動を導くように設計。

また、レザーのコンフォートフレームアッパーが優れた快適性とサポート性も提供してくれます。

カラーは、砂丘という意味を持つ「Dune」。

さらさらと流れる落ちる砂のようなベージュカラーは、自然の中で楽しむキャンプやフェスなどのアウトドアアクティビティにもぴったりです。

価格: ¥23,000+税(税込 ¥25,300)
サイズ: Unisex (22.0cm–30.0cm ・ 284g/27cm)
カラー:Dune/Oxford Tan

お問い合わせ先
デッカーズジャパン
https://www.hokaoneone.jp

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.