× CLOSE

ガスランタンのメリット・デメリット|人気メーカーも紹介

キャンプの夜を素敵に演出してくれるのが、ガスランタンです。ベテランキャンパーにも多く支持されている、ガスランタン。

いったいどのような特徴やメリットがあるのでしょうか。ガスランタンを使う上で知っておきたいポイントや、人気メーカー・人気商品情報をまとめます。

キャンプで使うガスランタンを選びたい!仕組みと特徴は?

キャンプで使うランタンにはいくつか種類があります。ガスランタンは、名前のとおりガスを燃料にして炎を燃やし、周囲を明るく照らし出してくれます。

ガスランタンを使うなら、セットで必要になるのが、専用のガスカートリッジです。

  • OD缶(アウトドア向け製品)
  • CB缶(一般家庭向け製品)

このような種類がある専用カートリッジを取り付けて、ランタンを使います。

ちなみに、キャンプで使用するならOD缶を選ぶのがベター。アウトドアでの使用を前提に作られているので、外部で使用した際にも火が安定して使いやすいという特徴があります。

キャンプでガスランタンを使用するなら、ガス缶の準備が前提となり、その他のアイテムとガス缶を共有できるランタンを選んで購入するのがおすすめです。

キャンプ中の行動や状況に合わせて、それぞれのガス缶を使いまわして対応することも可能に。準備するガス缶の種類が限られることで、手間や予算を削減できます。

初めてガスランタンを使用する初心者さんにとって、不安に思いがちなのが「きちんとガス缶をセットして使用できるのだろうか?」という点ですが、それほど心配する必要はありません。

ランタンの説明書どおりに、ひとつひとつ作業をしていけば、迷うこともないでしょう。

ガスランタンのメリットとは?

ガスランタンのメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • LEDランタンよりも、明るさを実感しやすい
  • ガソリンランタンよりも、初心者にとって使いやすい
  • 明かりが必要な場面で、すぐに準備できる

ランタンの中で、もっとも手軽に扱えるのがLEDランタンですが、光量や雰囲気から「なんとなく物足りない……」と感じてしまうキャンパーも多いもの。

特に光量については、自然の中で過ごすキャンプだからこそ、妥協したくないポイントだと言えるでしょう。

燃焼系のガスランタンは、LEDランタンよりも周囲を照らしやすく、また燃焼系ならではの炎の揺らぎや独特の雰囲気を楽しめる仕様となっています。

同じ燃焼系であるガソリンランタンよりも、はるかに使いやすく、初心者キャンパーにとっても使いやすい点が魅力だと言えます。

また使用方法も非常に簡単! ガスカートリッジをセットして準備を整えたら、ボタンひとつで明かりをつけられます。

ガスランタンを選ぶなら知っておきたいデメリットとは?

キャンプにガスランタンを導入するなら、デメリットについても頭に入れておく必要があります。特に注意したいのは、以下の2点です。

  • コストがかかる(特にOD缶の場合)
  • 一酸化炭素中毒や火事のリスクがある

そのほかのタイプのランタンと比較すると、ガスランタンのデメリットはずばりコスト!

特にアウトドアに特化したOD缶でランタンを灯そうと思うと、燃焼コストが高くなってしまいます。コストが気になる場合は、他のタイプのランタンと併用するのがおすすめです。

また燃焼系のガスランタンは、テント内での使用に注意が必要です。光源は炎なので、ランタンが倒れるようなことがあれば、火が広がる可能性も。安全性を確保したうえで使用する必要があります。

さらに小さなランタンであっても、閉め切ったテント内で使用すれば一酸化炭素中毒を引き起こす可能性も。換気をしながら使用すると共に、一酸化炭素チェッカーなどを準備して、万全の体制を整えておきましょう。

人気の高いガスランタンはどれ? 人気ブランドとおすすめアイテム3つ

 

デメリットもありますが、それでもやっぱり人気が高いのがガスランタンです。特に人気のブランドは、以下のとおりです。

  • コールマン(Coleman)
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • スノーピーク(snow peak)
  • プリムス(PRIMUS)
  • ユニフレーム(UNIFLAME)

ランタンといえばコールマンというくらい、ランタンのクオリティーには定評があります。

またスノーピークは、オシャレアウトドアブランドとしてもその名を知られています。ガスランタンについても、機能性・デザイン性に優れたアイテムが多数そろっています。

ユニフレームは、近年人気が高まっている日本発のアウトドアブランドです。またプリムスは、燃焼器具専門メーカー。非常に歴史のあるメーカーで、ガスランタンにも定評があります。

おすすめガスランタン3つ

【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テラパワー ガスランタン L UF-2】

レトロな雰囲気の可愛らしいデザインですが、パワーは抜群! 上下に反射板を取り付けることで、より周囲を照らす力がアップしています。レギュラーガスカートリッジを使用した場合の燃焼時間は、約3時間弱。

白熱電球に換算すると280W程度の力で、周囲を明るくしてくれます。

【プリムス 2245ランタン IP-2245A-S】

プリムスの歴史の中でも、ブランドを代表するガスランタンとして長く愛されてきたアイテムです。本体にワイヤーサスペンダーを採用したことで、使い勝手を格段に向上。キャンプの夜にも最適です。ホヤ部分はすりガラスになっていて、ふんわりとした柔らかな光を楽しめます。

【ユニフレーム ランタン ガスランタン ランタン UL-Xクリア 620106 UNIFLAME】

明るさと燃費の良さを両立させたガスランタンとして、人気が高いのがこちらの商品です。

240Wの照度で、サイト全体を照らしてくれます。レギュラーガスを使用した場合の燃焼時間は、約5時間。長くじっくり楽しめるでしょう。


ガスランタンで、燃焼系ならではの魅力に浸ってみて

初心者にとって導入しやすいのはLEDランタンですが、「それではちょっと物足りない……」なんて思い始めたら、ぜひガスランタンに挑戦してみてください。

炎の光に照らされたキャンプの夜には、幻想的で非日常な雰囲気を楽しめるでしょう。

燃焼系であり、さらに手軽に取り入れられるのがガスランタンの魅力です。注意点を頭に入れて、安心・安全に活用してみてくださいね。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.