× CLOSE

六甲ケーブル2017年元旦の特別運転決定 ソト遊びこと始めは初日の出を見に行こう!

2017年の初日の出は六甲山で!

img_115068_1

いよいよ今日から11月。2016年も残すところあとわずかですね。みなさんどんな1年をお過ごしだったでしょうか? 良かった人も、来年こそはという人も、1年の始まりは気持ちよく迎えたいもの。ちょっと気が早いですが、そんなみなさんに朗報です。

「六甲ケーブル」の2017年1月1日早朝特別運転が決定しました!

兵庫県の南東部に位置する六甲山。2017年1月1日、山頂からの初日の出は7時06分頃に見える予定だとか。山の上といっても、山登りはハードルが高いけどケーブルカーなら行きやすいですよね。みなさん足を運んでみてはいかがでしょうか?

TENRAN CAFEではあったかメニューも

六甲山上駅に隣接する展望スポットの天覧台にある「TENRAN CAFE」も六甲ケーブルの特別運転に合わせて、1月1日(祝)の午前6時00分から早朝特別営業を行います。元旦はメニューも特別! お雑煮やぜんざいなどのお正月の限定メニューに、ホットワインやドリンクなどのあったかメニューも用意されているとか。

日の出までの時間は、暖かい店内にいられるので、寒さの心配も必要ありません。もちろん、店内からも初日の出はバッチリ見られます。1月1日は14時30分までの特別営業なので、初日の出を見た後も、眼下に広がる阪神間の街並みを眺めたり、昭和天皇もご覧になった景色を堪能したり、ゆっくりしちゃいましょう!

お正月限定メニューはこちら

お雑煮 500円 ※限定50食
ぜんざい 500円 ※限定30食
ほかに、ホットワインもあるので、初日の出を眺めながらオシャレに乾杯!なんていうのもいいですね。

六甲ガーデンテラスでは年越しができる!

山上施設のひとつである「六甲ガーデンテラス」は、12月31日(土)から1月1日(祝)にかけて終夜営業を行います。山の上で年越しなんて、非日常感が倍増ですね! 六甲ガーデンテラスは、日本でも有数の眺望スポット。明石海峡から大阪平野、関西国際空港まで広がる大パノラマの眺望、夜には1000万ドルの夜景の眺望を楽しめちゃいます! エリア内には眺望スポットが至るところに存在し、見る角度や時間によって異なる表情が楽しめるので、ひと晩過ごす年越しにはピッタリというワケ。

一部の店舗では、紅白の彩りがめでたい「年明けうどん」や「神戸牛の肉まん」など、あったかメニューも。また、六甲ガーデンテラスのエリア内にある「自然体感展望台 六甲枝垂れ」では日の出にあわせ2017年1月1日(祝)の午前5時30分から午前8時(午前7時30分最終受付)に早朝特別営業を実施。

※六甲ガーデンテラス行きの六甲山上バスは、深夜・早朝営業の時間帯は運行していません
※荒天の場合は、終夜営業を中止する場合があります

2017年の元旦は六甲山で迎えたい!

いかがでしたでしょうか? ハロウィンにクリスマスに、イベント好きの日本人。寒い中でも元旦だって外に出たいですよね。新年最初のソト遊びは初日の出詣でで決まり! 家族と、恋人と、六甲山で2017年最初の一日を幸せに迎えましょう。

■六甲ケーブル 早朝特別運転ダイヤ

1月1日(祝)の早朝は下記の特別ダイヤで運行します。
午前6時10分、25分、40分、55分
※7時10分より通常運転を行います
※1月1日以外は始発7時10分、終発21時10分で運転

◆六甲ケーブル運賃

片道:大人590円、小児300円/往復:大人1,000円、小児500円
※大人・・・12歳以上、小児・・・小学生

【お問い合わせ先】
六甲山観光株式会社
TEL:078-894-2210 / FAX:078-894-2088
六甲山ポータルサイト「六甲山.com」 http://www.rokkosan.com/ 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.