× CLOSE

ドーム型テントでグランピング体験ができるレストランKAMAKURA POT diningオープン!

20191221日オープン!

子供のころ、雪国のイメージといったら「かまくら」でした。

たぶん絵本とかにたくさん登場していたのだと思いますが、実際に雪国へ訪れてもなかなか「かまくら」を見つけることはできません。

みつかったとしても観光イベント用。

本当の「かまくら」って、どんな風に使われてたもんなんでしょうか?

そして室内は本当に暖かかったのでしょうか?

暖かくしても、雪の壁は溶けなかったのでしょうか?

そんな疑問は置いておいて、竜王スキーパークに「かまくら」をイメージしたドーム型レストラン「KAMAKURA POT dining(かまくら ポット ダイニング)」が、20191221日(土)しました!

スキーヤー&スノーボーダーだけではなく湯田中渋温泉郷やスノーモンキーパークに訪れた方にも、ぜひ立ち寄っていただきたいアウトドアレストランなのです!

竜王スキーパークって、どんなとこ?

北志賀竜王が運営する竜王スキーパークは、絶景&パウダーがスキーヤー&スノーボーダーに人気のウインタースポット。

スキー場に設置されたロープウェイは166人乗りで世界最大級!

絶景&パウダーを求めてきたスキーヤー&スノーボーダーを標高1,770mの非日常空間へ一気に送り届けてくれるのです。

実はこのエリア、ウインターシーズンだけが特別な場所なのではなく、夏にも数多くの観光客が訪れるSORA terrace(ソラ テラス)、SORA terrace cafe(ソラ テラス カフェ)がロープウェイの終着駅に待ち構えているんです。

そのSORA terrace & SORA terrace cafeは、冬季も継続営業!

スキーヤー&スノーボーダーに限らず、訪れてくれた方に冬だからこその大パノラマを楽しめる“雪上車プラン”をスタンバイ!

KAMAKURA POT diningと合わせてこの冬、絶対に楽しんでいただきたい話題のスポットです。

 

雪の中の幻想的レストラン!

KAMAKURA POT diningは、直径5m ・高さ約 3m のドーム型レストラン。

海外のグランピングシーンとかで見かける近未来型の施設です。

ドーム型かまくら施設の内側には断熱素材を施してあり、コタツや暖房設備も整っているので、スキー場の雪原にあっても室内は暖か!

そこでは焚き火でマシュマロを焼いたりとか、アウトドアダイニングならではの楽しみが展開できるのです。

提供される料理は、食べる前に思わず写真を撮りたくなるようなメニューばかり。

誕生日会、女子会、デートやプチ宴会など少人数でのあらゆるパーティー形式も受け入れ可能だそう。

外の雪景色を見ながら、暖かい食事ってのもオツなもんですね!

施設詳細

KAMAKURA POT dining(かまくら ポット ダイニング)

場所 竜王スキーパーク

住所 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700

営業期間 2019 12 21 日(土)~ 2020 3 21 日(土) 雪の状況により変更有

ランチ営業 11:3013:00  12:3014:00

ディナー営業 17:0018:30 19:0020:30

時間制  予約制

室内収容人数 1基定員 8 名

かまくらサイズ 約 20 ㎡

1基設置装備 コタツ× 2、暖房設備

かまくら設置数 5 基

料金プラン
かまくらポットダイニングの料金には利用料とオリジナル鍋セット(鍋、デザート、1ドリンクが 料金に含まれます)
2
名様よりご利用可能 追加サイドメニュー、ドリンク(アルコール含む)あり
ランチ:大人 3,000 円/人 お子様 2,000 円/人 (小学生以下)
ディナー:大人 4,000 円/人 お子様 2,500 円/人 (小学生以下)

KAMAKURA POT dining公式サイト https://www.ryuoo.com/snow/kamakura/

 

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.