× CLOSE

マジやば本格的サウンド! キャンプでドラムが楽しめるSenstrokeの先行予約開始!

アウトドアでドラムヒーロー誕生の予感!

キャンプで音楽を楽しむ方法として一般的なのがスマホにアップロードしてる曲をBluetoothスピーカーに飛ばして聴く感じでしょうかね。

ちょっと凝ってくると、アコスティックギターでの演奏。

もっと凝ってくるとアンプ付きエレキギターの登場でしょうか。

でも凝れば凝るほど、相方が欲しくなってくる。

エレキギターまで出てきたら、バンドメンバーが欲しくなってきます。

でも実際にはドラムがネック。

だって簡単には機材が運べない。

しかたなくテーブルとか叩いてリズムをとって・・・。

だから、アウトドア好きドラム経験者はウズウズしてるんじゃないでしょうか。

そんなウズウズを解消するアイテム「Senstroke(センストローク)」が発売となります!

2020年はセンストロークによってキャンプ音楽革命が起きそう!

ドラムヒーローの誕生を予感させます!

生音に近いサウンド!

センストロークはスティックに取り付けるだけの高性能ドラムセンサー。

それで叩けばテーブル、チェア、膝の上、あらゆる物がドラムセットに早変わり!

でも隣の人の膝を叩くのはきっと迷惑だからやめてくださいね。

センストロークの仕組みはスティックに取りつけたセンサーが叩いた物をドラム・シンバルとして認識。

スマホの専用アプリを介してリアルなドラムの生音が響き渡ります!

しかも叩くだけじゃない!

シューズにセンストロークを取り付けることでフットペダルにもなっちゃうんです!

右足はバスドラ、左足はツーバスかハイハットを選択でき、フットペダル操作が可能に。

いつでもどこでもプレイ!

センストロークのセットアップは簡単。

専用アプリを起動してセンサーを接続するだけ!

キャンプ場だけでなく移動中の助手席でも、山のてっぺんでも、もちろん家でも。

いつでもどこでもプレイが可能。

しかもそのプレイはスマホやタブレットにMIDIデータとして録音可能なんです。

これから「ドラムをはじめてみようかな」なんて方にも練習機材としてピッタリ!

ヘッドホン・イヤホンを使用すればまわりに音が漏れることがないので思う存分ドラム練習に没頭できます。

いままでヘッドホン・イヤホンを使って練習できるのなんて、ギターやベース、キーボードといったアンプを介するアイテムだけでした。

これでドラマーも気兼ねなく本気で叩けそう!

先行予約開始!

日常のあらゆるものがドラム・シンバルに早変わりするセンストローク。

ドラムスティックにセンサーを取りつけてアプリを起動するだけでドラム演奏が可能。

エキスパートモードを選択すれば、ドラム・シンバルを自由に設定でき、保存することだってできちゃうスグレモノ。

叩いた音はスマホ・タブレットから出力され、しかも生音に近いドラムサンドが楽しめる!

もちろんBluetooth接続のヘッドホン・イヤホンも利用可能なので外には静かに、自分だけ熱くドラム演奏を楽しめるドラムセンサーガジェット「Senstroke(センストローク)」。

2020年2月の発売となっていますが、2019年1214日よりクラウドファンディングサイトにて先行予約販売開始!

先行販売サイト

Machiya(マチヤ)  https://camp-fire.jp/projects/view/218356


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.