× CLOSE

もはや沼! 奥深い焚き火の世界、多くの人が魅了されるその秘密とは?

焚き火に心惹かれるのはなぜ?

キャンプには欠かせない、焚き火。明かりや暖房、調理に役立つだけでなく、癒やしの効果もあると言われています。なぜ人は焚き火に心惹かれるのか、どのように楽しめばいいのか、焚き火の魅力についてご紹介します。

知られざる焚き火の世界

キャンプの定番とも言える焚き火に魅了される方は多いです。

「明かりになる」「暖がとれる」「調理ができる」などの実用性以外に、焚き火の何がそこまで人を惹きつけるのでしょうか? その理由をいくつか見ていきましょう。

・コミュニケーションの場になる

焚き火をみんなで囲むだけで自然に会話が生まれます。同じ火を見つめる時間を共有するだけでも、人との距離が縮まります。

みんな火を見ているので、相手の顔を見て話すプレッシャーもなく、非日常的な雰囲気に背中を押され、ふだんはできないような話もできてしまいます。

逆に、話すことがなくても大丈夫というのも焚き火の良いところで、ゆらめく炎を見て、焚き火の爆ぜる音を無言で聞くだけでも趣深いです。

お互いに無理をせず、自然な形でのコミュニケーションを楽しむことが焚き火の醍醐味のひとつです。

・リラックス効果がある

焚き火のゆらめく炎を眺めていると、不思議と心が落ち着きませんか?

この炎の揺らめきは「f分の1のゆらぎ」と呼ばれるもので、波の音、心臓の音など自然界特有のリズムに共通している要素です。このゆらぎは精神安定の効果があると言われています。

焚き火全体を見たり、ときには中の火やジリジリ燃える火元を見てみてください。火が呼吸をしているかのような穏やかな動きに癒やしを感じるはずです。

パチパチ燃える音も合わせて、焚き火は日常の不安を忘れさせ、最高の癒やし時間をもたらしてくれるのです。

・細かい所までこだわれる

キャンプ上級者は焚き火にもこだわります。

焚き火台や火吹き棒などのギアだけでなく、燃やす材料の種類や組み方まで工夫できる幅が広く、焚き火の世界は奥深いです。

調理しやすい炭にするのか、暖をとりやすい薪にするのか、着火しやすい針葉樹か燃焼時間の長い広葉樹か、どのように薪を組めば効率よく燃えるのかなど、試行錯誤の過程まで楽しむことができます。

焚き火ならではの絶品料理!

焚き火とセットで人気なのが「キャンプごはん」。焚き火だからこそ楽しめる料理も魅力のひとつです。お手軽かつ本格的な料理を焚き火を使って作ってみましょう!

・シュラスコ

炭火で焚き火をするならシュラスコがオススメです。

塊肉を串に刺してじっくり焼き上げ、肉をナイフで削ぎ落し、塩を振って食べるブラジルの代表的な料理。キャンプでも簡単に作ることができます。

作り方はいたって簡単で、好きな肉を串に刺して火の上でクルクル回しながらまんべんなく焼くだけ。

体力と時間が必要ですが、アウトドアらしいワイルドな一品です。

・ホイル焼き

アルミホイルに包んで火に放り込むだけで、アツアツのおいしい料理ができてしまう簡単なホイル焼き。

ジャガイモなら主食に、肉、魚、キノコ、野菜ならおかずに、果物ならスイーツにと、材料次第で料理の幅がいくらでも広がります。

材料や大きさなどで加熱時間が変わるので、頃合いを見極めるのも楽しみのひとつ。いろいろ試しながら経験を積んでいきましょう。

・マシュマロスイーツ

焚き火でマシュマロを焼く方は多いですが、それをクラッカーやビスケットに挟めばアメリカでも人気のキャンプデザート”スモア”のできあがり。

みんなでマシュマロを片手に火を囲みましょう。チョコレートソースやキャラメルソースをかければまた格別な味に変身するでしょう。

アルミホイルの上で、フルーツとマシュマロを一緒に載せて焼くのもおすすめ。マシュマロがカラメル状になってgoodです。バターやシナモンを使ってもおいしくなります。

焚き火がもっと盛り上がるグッズ

焚き火にも慣れ、新しい刺激がほしいという方には、焚き火がもっと盛り上がるグッズを紹介します。

・バーベキューロッド

焚き火調理では、三脚にフックがついたトライポッドがオーソドックスですが、なかには釣竿のようにフックに食材を刺して、竿を使って火にかざして調理ができるユニークなグッズもあります。

手首を動かせば両面がまんべんなく焼けるうえ、火加減に合わせて食材を吊り下げることができるので、楽しいだけでなく実用性もバッチリです。

調理をしている姿も魚釣りのようで面白く、場が盛り上がること間違いなしです。

・バウルーのホットサンドメーカー

こちらも調理器具の1つで、ブラジル発祥の直火式ホットサンドメーカーです。

シングルタイプとダブルタイプがあり、どちらも食パンに好きな具材をはさんで火にかけるだけで、外はカリッ、中はふっくらのホットサンドが作れます。

ホットサンド以外にもごはんをプレスした焼きおにぎりや、そのまま肉まんをプレスしたホットサンド肉まんなど、アイデア次第で多彩な料理が作れるアイテムです。

・焚き火の色を変えるパーティ系アイテム

焚き火好きでSNS好きの人たちの間で話題なのが、焚き火の色を変えられるアイテムです。たとえば、アートファイアーという商品です。

詳しくは、こちらの記事を見てもらいたいが、炎色反応を使って炎の色を虹色に変えてくれます。

ファンタジー映画に出るような炎の変化に子どもも大人も大喜び! 映える写真、動画を撮りたい方にもオススメです。

まとめ

心身ともに温めてくれる焚き火はキャンプの大きなイベントの1つです。ぼんやり眺めて癒やされるもよし、料理に活用するもよし、使い方はあなた次第。

この記事を参考に、楽しい焚き火の世界にもう一歩踏み込んでみませんか?


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.