× CLOSE

コーヒーが作れる保温ボトル『COTTLE(コトル)』が画期的!

アウトドアに欠かせないコーヒーブレイク

コーヒー好きでこだわり派の人に朗報です。

フレンチプレスしたコーヒーが手軽に作れて、そのまま飲めて、最後の一滴まで暖かいまま味わえるスーパーグッズが誕生しました。

それが、今回ご紹介する真空2重ステンレスボトル『COTTLE(コトル)』。

これさえあれば、キャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンはもちろん、オフィスや学校などの外出先でも、おいしいレギュラーコーヒーを楽しめる注目アイテムです。

コトルの使い方

「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から」をコンセプトに展開する家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」から発売された「コトル」は、コーヒープレス(フレンチプレス)の機能とステンレスボトルの保温性、携帯性がひとつになった2in1のコーヒープレスボトル。

使い方はいたって簡単で、たったの3STEPで完成しちゃいます。

たったこれだけで、まるでお店で味わうような本格的なコーヒーができあがるなんて、いい時代になったものです。

「コトル」の特徴

家でコーヒーを作ってきたものの、いざ持ち運んで飲んでみたら冷めて酸味が出てきてマズかった…なんてことは、アウトドアあるあるでよく聞くお話。

でも、このコトルはステンレス真空2重構造の魔法瓶のため、カップと違って冷めにくく、最後の一滴まで温かいコーヒーを楽しむことができるんです。

一般的なフレンチプレス器具は、抽出後にカップに移し替える必要がありますが、コトルはそのまま口をつけて飲むことができるので、めんどくさがりな人でも気軽においしいコーヒーを楽しめちゃいますよ。

握りやすく持ちやすいハンドル形状を採用しているため、移動時やキャップ開閉時に、こぼれてしまう心配もありません。

このハンドル形状はカラビナに装着することも可能なので、リュックなどにぶら下げるような使い方もOK。どこにだって持ち運べます。

また、フィルターを外せば一般的なステンレスボトルとしても使えるため、コーヒー以外の飲み物もあたたかいまま飲めちゃいます。

でも、フィルターを押し込んだ後はコーヒーの粉がずっと浸かっているため、味がどんどん変わってマズくなるのでは? なんて心配される方もいらっしゃいますよね。

「コトル」なら、そんな心配はご無用! 目の細かいステンレス製メッシュフィルターを使用しているので、保温中や飲用中の対流、逆流を抑えて味の変化も最低限に留めてくれるんだそう。

10分足らずで本格的なコーヒーが作れるうえに、冷めて味が落ちることなく最後まで変わらないおいしさをキープできる「コトル」で、ワンランク上のアウトドアを楽しんでみてくださいね。

ビタントニオ コトル 商品概要 

カラー:ナイト(ブラック)/フォレスト(グリーン)/クラウド(ホワイト)
重量:約320g
サイズ:約W72×D72×H247mm
ボトル容量:420ml (コーヒー抽出容量 300ml)
希望小売価格:3,980円+税
販売店:百貨店、専門店、バラエティショップにて発売

問い合わせ

株式会社三栄コーポレーション
https://www.vitantonio.jp/

文/中山 圭

【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.