× CLOSE

アディダスがアウトドアに本気になった!「MYSHELTER (マイシェルター)」を発表!

アウトドアの最新テクノロジーとアーバンスタイルを融合!

世の中はアウトドアブーム真っ只中です。

単なる一過性のブームではなく、もはやカルチャーになりつつある感じ。

性能を重視し過ぎるあまり、スタイルはどうでもいいガチガチのアウトドアはもはや通用しなくなっています。

というのも、アウトドアスタイルがすっかり日常に溶け込んでいるから。

そこがカルチャーたるゆえんです。

あらゆるスポーツのジャンルでトップに君臨するブランド、アディダスもアウトドアマーケットに参入。

アウトドアとアーバンスタイルを融合させたコミュタージャケットコレクション「MYSHELTER RAIN JACKET (マイシェルター レインジャケット)」を発表。

アディダスがアウトドアに本気を見せました!

50年以上の専門知識と高度な技術

新登場となるアディダスマイシェルター レインジャケットは、ロンドン、ニューヨーク、上海、東京など特定の気象条件を持つ都市で暮らすクリエイターの声をもとにデザインされました。

アウトドアのテクノロジーとアーバンスタイルを融合し、どんな天候でも街へ出向き、楽しむ、若きクリエイターのためのジャケットとなっています。

アウトドアだけにとどまらず、都会生活にも目を向けたのはアパレル開発への50年以上の専門知識と高度な技術を持つアディダスだから可能にしたイノベーション。

マイシェルター レインジャケットは様々な状況に対応するプロテクションを備え、どんな瞬間でも快適でドライな着心地を保ちます。

それでいて軽量で簡単に収納でき、持ち運びや耐久性に優れ、旅にも都市の移動にも適していんです。

洗練されたスタイルと機能の融合

アディダス アウトドア ゼネラルマネージャー/ティム・ジャナウェイによると、「マイシェルター レインジャケットがあれば、クリエイターは天候に左右されることなく屋外のどんな場所でもクリエイティブな生活を送れる」とのこと。

それはもちろん大自然という環境下だけではなく、都市の中でも。

縫い目には防水テープ加工を施し、優れた防水性を発揮するアウトドアウェアが求められる機能は当然装備。

さらに高めの襟と収納可能なフード、バックヨークのオーバーレイ構造が防水性を強化。

3層のファブリック構造により通気性を確保。

独自のキャリーストラップ設計により、ハンズフリーな移動と温度調節が可能。

アウトドアの最新テクノロジーを備えています。

そしてアディダス アウトドアはデザイン美学に忠実。

気候に特化し洗練されたスタイルと機能が融合したアーバンジャケットのラインナップを今後拡大していく予定です。

 

 

取り扱い店舗

アディダス オンラインショップ http://shop.adidas.jp/myshelter/

アディダス ブランドコア ストア 渋谷・新宿

その他 アディダス アウトドア 取扱店舗

一部店舗によって取扱商品が異なります


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.