× CLOSE

コスパよし! この夏、海で使いたいエントリー向け防水デジカメ発見

アウトドアに最適!ガンガン使える防水デジタルカメラ

いまやスマホだろうがガラケーだろうが、携帯電話にカメラ機能は必須。誰もがスマホ搭載のカメラで気軽に撮影することができますよね。

実際、ボタンひとつですぐに撮影ができ、SNSに即アップすることもあっという間に。

スマホの登場によって、カメラは操作が複雑で難しい“機械”から、より簡単で直感的に操作できる”おもちゃ”に変わったと言っても過言ではない気がします。

しかし、釣りや海水浴といった水回りのレクリエーションや、アクティブに動き回るアウトドア活動の時は、スマホで撮るのに気を遣うのも事実。

水の中に落としたり、砂ほこりが舞ったり、高所から落ちたりしたら……カメラの前にスマホがダメになってしまいますからね。

そんなことを気にせず、ガンガン使い倒せる防水デジタルカメラが、一眼レフカメラのレンズで高い評価を得ているケンコー・トキナーから出ました。

防水デジタルカメラ「DSC200WP」の特長

今回紹介する防水デジタルカメラ「DSC200WP」は、防水・防塵・耐衝撃に強い設計の、まさにアウトドアで使うために生まれたカメラ。

IPX8の防水性能は、水深12mまで対応しているため、シュノーケリングの時に、数メートル潜水して魚を撮ってもまったく問題なし。もちろん動画にも対応しているため、泳いでいる魚を撮影して楽しむことができます。

IPX5の防塵性能は、粉塵が舞う工事や建設現場でも問題なく使えるレベル。これなら、強風下でのバーベキューやフェスなどでも、ほこりを気にせずガンガン撮れますね。

耐衝撃性能は、高さ1mの落下テストに耐えうるレベル。うっかり落としても、ぶつけてしまっても安心です。

レンズは広角の26mmを搭載。これにより、風景などをを広く写すことができます。

また光学4倍ズーム(※デジタルズームで最大8倍ズームも可能 ※35mm判換算)も備えているため、よりズームにすることができ、さまざまなシチュエーションでの撮影が可能となります。

気軽に水中撮影を試したいエントリー向けに最適!

価格はオープンとのことですが、想定販売価格は14,800円(税別)と手の出しやすい価格です。「防水カメラってどうなんだろう?」と悩んでいる方のエントリー向けにちょうどいいカメラと言えますね。

今年の夏、海や山、アウトドアやフェスで思い切り弾けようと思っている人にとって、こちらのカメラはきっと思い出作りのお手伝いをしてくれるはずです。

DSC200WP 製品仕様

イメージセンサー:1/2.3型 CCD
総画素数:2048万画素
有効画素数:2016万画素
レンズ: f=4.6〜18.4mm F3.2/5.8
焦点距離:26mm〜104mm(35mmフィルム換算)
ズーム:光学4倍、デジタル8倍
撮影距離:標準/約5cm〜∞(W)、約60cm〜∞(T)
マクロ/約5cm〜100cm(W)、約60cm〜200cm(T)
スーパーマクロ/約5cm(W)
液晶モニター:2.7型TFT
内蔵メモリー:25MB
外部メモリー:micro SDHCメモリーカード(※1):(4GB〜32GB)
micro SDXCメモリーカード:(64GB)
ファイル形式 静止画:JPEG
動画:MJPEG(AVI)
音声:PCM
静止画サイズ 20M、8M、5M、3M、VGA、3:2(18M)、16:9(14M)、16:9(2M)、1:1(9M)
動画サイズ 1280×720(30fps)、640×480(30fps)
シャッタースピード: 1/2000〜1秒(オート)、花火 4秒、キャンドルライト 1秒
ISO感度: オート、ISO100、200、400、800、1600、3200、6400
セルフタイマー: オフ、10秒、2秒、10秒+2秒
内蔵フラッシュ: モード :自動、赤目軽減、強制発光、スローシンクロ、発光禁止
有効範囲:約0.5m〜2.5m(W)、約0.5m〜1.5m(T)
露出補正: ±2.0EV (1/3EVステップ)
ホワイトバランス: 自動、太陽光、曇り、白熱灯、蛍光灯H、蛍光灯L、カスタム
電源: リチウムイオン充電池(NP-45)
手ぶれ軽減機能: 装備(電子式)
出入力ポート: USB 2.0
DPOFプリント: 対応
ダイレクトプリント: 対応
寸法:約107.5×66.2×50.6mm
重量:約170g (付属品、充電池を含まず) 約186g (充電池、メモリーカードを含む参考値)
※1 すべてのmicro SDHC/SDXCメモリーカードで動作を保証するものではありません。

問い合わせ

株式会社ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.