× CLOSE

最初に持つべきDIY最強ツールが、なんとアウトドアでも最強ツールに大変身!

コードレスマルチツール空気入れ&ドリルドライバー発売!

世界最大の電動工具メーカー、ブラック・アンド・デッカーが発売する多機能電動工具「マルチエボ」シリーズに、コードレスマルチツール空気入れ&ドリルドライバーがセットになったツールが2019年4月上旬より発売となります。

充電式の電動ドリルドライバーはDIY好きはもとより、DIYをしない方でも持っておくと便利。一般家庭でも使うシーンが意外と多いアイテム。

いわば最初に持つべき電動工具がコードレスドリルドライバーです。

そのドリルドライバーとセットになったのが、なんと空気入れ。

この組み合わせのスゴイところは、2台持ちって意味じゃないところ。

多機能電動工具「マルチエボ」シリーズの特徴を余すところなく発揮しているのです。

「マルチエボ」シリーズって何?

ブラック・アンド・デッカーの多機能電動工具「マルチエボ」シリーズは、共通の本体にさまざまな種類の「ヘッド」を装着するシステムで、従来の電動工具にはなかった多機能性を実現するツールです。

これまでに穴あけネジ締めをするドリルドライバーやインパクトドライバー、切断や研磨作業のときに使うサンダー、そのほかジグソー、丸ノコ、トリマー、マルチのこぎり、振動ドリルといったDIYの基本ツールから、芝生・庭木バリカン、はさみなどレジャーや園芸に適したツールが発売されていました。

この「ヘッド」を交換するだけで多彩な機能を発揮する「マルチエボ」シリーズは累計30万台以上(201810月現在)を出荷するほどの人気ツールなのです。

新セットはどこで活躍しそう?

ドリルドライバーの活躍するシーンは容易に想像できますよね。

コードレスのドリルドライバーはDIYにメンテナンスと活躍シーンは多いですから、持っていけるんなら、どこへでも持っていきたいツールです。

では空気入れは?

この空気入れは付属のアダプターを交換するだけで英式、仏式、ボール用、浮輪用に仕様変更が可能。

一部ロードバイクなどを除くスポーツサイクル、シティサイクル、自動車やオートバイのタイヤ、レジャー用品まで多用途に対応。

マウンテンバイクをクルマに積んで遊びに行ったキャンプ場で、「気づいてみたらマウンテンバイクの空気が甘かった!」なんてときにも、クルマにこのセットが積んであれば空気も入れられるし、ネジ締めなどのメンテナンスも手軽に行えます。

そしてキャンプの帰路、「なんだかクルマの空気圧も少ないんじゃないかな? でもガソリンスタンドまでまだまだ遠そうだし・・・」なんてときにもお役立ち!

製品概要

コードレスマルチツール空気入れ&ドリルドライバー(BDCDMT120C

定格電圧:18V

充電池:1.5Ahリチウムイオン充電池

充電時間:約40分

スイッチ:無段変速

LEDライト:あり

【空気入れ】

空気圧:0-6.9bar(0-7kg/cm.)

ホース長:37cm

連続使用時間:約2分(推奨)

重量:1.4kg(本体込み)

サイズ:L185.W76.H335㎜(本体込み)

付属アクセサリ:ボール用バルブ、浮輪用アダプター、仏式アダプター、英式アダプター

【ドリルドライバー】

回転数:0-800回/分

最大トルク:22N・m

クラッチ数:11段階トルク調節

最大能力:木工直径25mm/鉄工直径10mm

作業量:直径9㎜木材穴あけ:188本/直径6㎜軟鉄穴あけ:33本

重量:1.5kg(本体込み)

サイズ:L230.W76.H230㎜(本体込み)

付属アクセサリ:ドライバービット10種(プラス、マイナス、ポジドライブ、六角各種)

ドリルビット10種(直径1.5〜6.5㎜各種)

【付属品】

ビットケース、ソフトバッグ

【希小売価格】

オープン(税別参考価格:19,800円)

お問い合わせ先

ブラック・アンド・デッカー

電話 03-5979-5677

公式サイト http://www.blackanddecker-japan.com


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.