× CLOSE

メレルの大定番シューズ「ジャングルモック」がスタイリッシュにアップデート!

多くの人気シューズを輩出MERRELL

「MERRELL(メレル)」はアメリカ発祥のアウトドアブランド。1981年に、カスタムメイドのカウボーイブーツ職人ランディ・メレルが職人としての腕を試すため、ハイキングブーツを作ったことから、その歴史は始まった。

ハイキングブーツやトレイルランニングシューズ、スポーツサンダルなど、アウトドアライフスタイルを軸に多彩なラインナップを展開している。

代表作も多く、世界中のバックパッカーから指示を集める「モアブ」シリーズ、1998年の登場以来累計販売1,700万足を超える「ジャングルモック」シリーズ、タウンユースからアウトドアシーンまで幅広い用途で人気の「カメレオン」シリーズなどがある。

このたび、代表モデルの「JUNGLE MOC(ジャングル モック)」と「CHAMELEON(カメレオン)」の次世代モデルがリリースされる。

メレルの代表モデル「JUNGLE MOC(ジャングルモック)」とは?

「ジャングルモック」は1998年にアフタースポーツシューズとして発売されて以来、アウトドアシーンだけではなくライフスタイルシーンでも支持を得ている、メレルのなかでも人気シューズのひとつ。

ソールにはマルチスポーツ用シューズ「JUNGLE RUNNER(ジャングルランナー)」のラバーソールを、アッパーにはピッグスキンレザー製スリッポンを採用したこの組み合わせは、発売当時から現代まで変わらない「ジャングルモック」の基本構造であり、抜群のフィット感や着脱の簡単さ、疲れにくさを生み出している。

この画期的なソールとアッパーの組み合わせは、当時ミーティングの最中、突然の停電により会議を中断していた暗い部屋で社員達の他愛のない雑談が飛び交う中で偶然考案されたというエピソードがある。

アップデートモデル「JUNGLE MOC XX AC+」「JUNGLE MOC 2.0」が登場

新モデルとなる「JUNGLE MOC XX AC+」「JUNGLE MOC 2.0」は、これまでの「JUNGLE MOC」シリーズに対して細身なシルエットにすることで、よりライフスタイルのなかで履きやすいモデルへと昇華させている。

JUNGLE MOC 2.0

「JUNGLE MOC XX AC+」は、履き口に初めてニット素材を採用し、現代的でファッション性の高いデザインへとアップデート。上質なピッグスキンレザーとニットを組み合わせた異素材コンビネーションのアッパーは、カジュアルな印象ながらも上品さを演出してくれる。

JUNGLE MOC XX AC+

さらに、両スタイルはジャングルモック史上初のヴィブラム社製アウトソール搭載モデル。快適な履き心地で人気のジャングルモックだが、履き心地の良さはそのままに、あらゆる天候においてすぐれたグリップ力を発揮してくれる。ファッション性、履き心地、グリップ力にこだわった新たな代表モデル誕生の予感だ。

JUNGLE MOC XX AC+(ジャングル モック ダブルエックス エーシープラス)詳細

カラー/サイズ:[MENSのみ]上から Dusty Olive, Boulder / 25.0~28.0cm
価格:16,800円+税

JUNGLE MOC 2.0(ジャングル モック 2.0)詳細

カラー/サイズ:[MENS]左から Granite, Boulder, Dusty Olive(写真無) / 25.0~28.0cm, 29.0cm, 30.0cm

カラー/サイズ:[WOMENS]左から GEspresso, Brindle / 22.5~25.0cm
価格:13,800円+税

MERRELL公式ウェブサイト: http://www.merrell.jp

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.