× CLOSE

ロードバイクも小径車も直立収納できる「バイシクルハンガー」にシックなカラー登場!

自転車収納に、その手があったか!

アウトドア好きなら、今年一年でギアがずいぶん増えたんじゃないですか?

年末の大掃除が近づいてますね。

置き場のなくなったアウトドアギアを、もしや大掃除で断捨離なんて考えてませんか?

捨てる前に、いい収納方法を教えちゃいますよ。

自転車ブランド「DOPPELGANGER®️(ドッペルギャンガー)」より発売されている、ロードバイクから小径車まで直立収納できる「バイシクルハンガー」なら、自転車も吊るして収納できるから場所を取らないし、上の棚に荷物も詰めちゃうから収納力アップ!

縦方向に収納していけば、床面積を奪われないんですよ。

 

「バイシクルハンガー」は設置も簡単!

まずは、「バイシクルハンガー」の組み立て方を動画で見てみますか?

以外と簡単に組み立てられちゃいますよね。

ロードバイクやクロスバイク、ミニベロと多様な自転車が存在しますが、こだわりの自転車だけに盗難の心配がつきものです。

「バイシクルハンガー」なら、室内に自転車が保管できて無用な心配いらず。

しかも吊るしているので省スペースで自転車を保管ができる上に、さらに収納スペースがある。

それでいて、ブラックとカーキの新色が発売となり、さまざまなインテリアにもコーディネイトしやすくなったのです。

縦長収納ですが、床と天井の8点で支えるので転倒のなどの心配もありません!

 

「バイシクルハンガー」の特長

1:狭いスペースでも置ける垂直収納
「バイシクルハンガー」は自転車を垂直に立て前輪をフックに掛けて使用します。
使用時のサイズはロードバイクのドロップハンドルに近い幅46cm
自転車を床置きする場合と比べて省スペースで保管でき、ワンルームでも、たとえば玄関先でも約60cm×46cmの空間さえあれば設置可能です。 

2:天井と床を8点固定、倒れない安心設計
突っ張り棒方式で天井と床を8点で固定します。
直径25mmのポール、同5.8mmで耐荷重30kgのフレーム補強板付き棚板、フックには同7mm、スチール製パラレルフックをそれぞれ選定し、強度と剛性を確保。
パラレルフックやバックボードで自転車の回転も抑制するので、自転車の落下や転倒の恐れもなく、安心して保管できます。

3. ヘルメットやグローブも一括収納
お出かけや帰宅の際には、ヘルメットやシューズ、メンテナンス用具などを上部の棚板に収納できます。
細かいパーツや砂の落下はボトムシートが防止。 フレームは粉体焼付け塗装なのでサビや傷にも強いタイプです。
また、新たにラインナップ入りするカーキは落ち着いた色合いで、自転車や部屋全体のトーンにも馴染みやすくなっています。

製品スペック

バイシクルハンガー

【型番:カラー】DDS304-KH:カーキ、DDS304-BK:ブラック

【サイズ】本体:幅460×奥行き605×高さ2205~2700mm、フックサイズ内径:約38mm

【耐荷重】フック吊り下げ:30kg、各棚:40kg

【材質】ポール&フック:スチール、ボード:パーティクルボード

【希望小売価格】15,000円(税別)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dds304/

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.