× CLOSE

【ととのいたい人必見】本場フィンランド式薪サウナが長野県野尻湖にオープン

「ととのう」とは

最近よく聞く「ととのう」という言葉の意味を知っていますか?

もちろん、“調和がとれること”や“必要なものが全て揃うこと”といった意味の「整う」とは違います。

こちらは、サウナ愛好家=サウナーにはおなじみの言葉で、サウナ活動において恍惚感や多幸感を得るような状態を指すそう。

なんでも、高温のサウナと水風呂を交互に入ることを繰り返すことにより「ととのう」ことがあるとのこと。

経験したことない人にとっては妙に気になる未知の世界ですよね。

本場フィンランド式薪サウナ

世の中では今、空前のサウナブーム。

サウナ場では多くの“ととのいたい”人たちで賑わっていますが、できれば大自然の中で思う存分サウナを楽しみ、ととのってみたいもの。

そんな中、この度、長野県にあるゲストハウスLAMP野尻湖内に、なんと本場フィンランド式薪サウナ施設がオープンしたとの情報をキャッチしました!

年間約3,000人が訪れる1棟目の「The Sauna Yksi(ユクシ)」に続く2棟目のサウナは、日本でも数少ない薪焚きということで、オープン前から話題騒然。

一体どんな施設なのか、早速見てみましょう!

The Sauna Kaksi(ザ サウナ カクシ)

こちらにある2棟目の Kaksi(カクシ)の特徴は、なんと言っても2階建てであること。

1階と2階で温度が変わるため、1階は涼しいのに、2階は熱い…というような不思議な感覚を体験できる施設となっています。

ガツンとした熱はないものの、ロウリュ(熱々の石に水をかけることで発生する蒸気を浴びる入浴法)をすれば、2階からやさしく蒸気が降り注ぐ、今までにない気持ち良さを味わうことができるのも嬉しいポイント。

また、1階部分にたくさんの吸気口を仕掛けているので、身体は熱いのに息苦しさが一切なく、ずっと入っていられるような空間も Kaksi(カクシ)ならでは。

アップデートしたサウナ小屋

① サウナストーンは2倍の600キロに

2階建てサウナではロウリュが肝。

ただ石が少ないと水に負けてしまうことがあるため、プレオープン時の倍の600キロの石を積めるように補強。

これにより、フィンランドサウナの魂でもあるロウリュをより楽しむことができるようになりました。

② ベンチを底上げして体感温度上昇!

より熱が伝わりやすいように、ベンチから天井までの高さを110cm→100cmに変更しました。

③より安全な階段に

2階へ上がる階段のステップを増やして、より安全に昇降できるようになりました。

④ 扉にギミックをつけてセミオートに

サウナで一番大事な顔の部分でもある「扉」。

サウナ小屋の重厚な扉を、サウナストーンの重みを利用して自動で閉まるように改良した結果、ストレスなく出入りができるようになりました。

それにしても、このさりげないギミックがオシャレですよね。

⑤ 星が見えるウッドデッキ

川沿いにウッドデッキを拡張。夜は満点の星空が楽しめるはずです。

大自然の中、アウトドアサウナを堪能したい人は、ぜひThe Sauna Kaksi(ザ サウナ カクシ)に足を運んでみてはいかがでしょう。

施設概要

所在地:〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻379-2 ゲストハウスLAMP野尻湖内
営業時間:11:30-13:30、14:00-16:00、16:30-18:30、19:00-21:00の4部制で営業
定休日:月・火(祝日の場合は営業)
利用料金(税込):一般料金:1,500円
貸切料金:平日 2時間 10,000円(5名以上の場合、2,500円/人追加)
休日 2時間 12,000円(5名以上の場合、3,000円/人追加)
収容人数 8~10名
オプション料金(税込):バスタオル 200円
大判バスタオルレンタル 500円
女性用湯浴み着レンタル 300円
男性用水着レンタル 300円

予約方法
電話でのご予約のみ:026-258-2978
※2020年10月末ご予約分まで承ります。
11月以降のご予約につきましては、今後順次開放する予定です。
最新情報は公式Twitter(https://twitter.com/nodaklaxonbebe)をご覧ください。

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.