× CLOSE

暮らし方の最先端「モバイルハウス」の作り方! 生活の概念を覆す”ハウスコア”とは?

大人教養バラエティ「TOKYO REISM NIGHT」 vol.2開催決定!

リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」を運営するリズム株式会社は、2018年1月より、東京での暮らしがワクワク・豊かになるコミュニティスクール「TOKYO REISM NIGHT」を開催しています。

REISMは、東京生活にフォーカスするトータル・ライフスタイルブランド(ライフスタイル×ライフプランニング)として、「REMAKE YOUR TOKYO WITH REISM~リズムと共に、自分らしい東京生活に仕立て直す~」がコンセプト。

その活動のひとつとして誕生した「TOKYO REISM NIGHT」は、食・お金・住まい・生き方・趣味・働き方の6つのジャンルテーマから、東京の“いま”を切り取り、東京生活を自分らしく暮らすための新たな選択肢を提供する知的情報のベース(基地)を目指しています。

そんな「REISM」がお届けするTOKYO人の大人教養バラエティ「TOKYO REISM NIGHT」 vol.2の開催が決定しました!

暮らし方の最先端「モバイルハウス」の試乗体験!

第2回目となる「TOKYO REISM NIGHT」では、暮らし方における潮流の変化から、人類の原点である移動を前提とした住居スタイル「モバイルハウス」を、2018年3月2日(金)19時より、RE運営する「REISM STAND」にて、今後の東京生活を考えるトークイベント&体験会を開催します。

現代における暮らし方の変化から、今回の「TOKYO REISM NIGHT」では、モバイルハウスで暮らしながら生産し、住居の新しい概念とも言える「ハウスコア」を広めている”SAMPO”の村上氏、塩浦氏をお招きし、「これからの暮らし」について考える機会を企画。

また当日は、「モバイルハウス」の試乗体験や、REISM STANDのリチャーブル食をモバイルスタイルで楽しむ「リチャーブルフィンガーフード」を楽しめます。

 

講師プロフィール

村上 大陸(SAMPO.Inc)

1996年生まれ現在21歳。

大学を一年経たずに休学したのち東京で日本酒、スニーカー、VR等複数の事業を行う。

VRの会社を経営している際、軽トラの上にモバイルハウスをセルフビルドし自宅兼オフィスにしていた。

モバイルハウス生活をしながらVirtual RealityとRealityの違いを思考しているとVRの「V」などいらないことに気づいたため、モバイルハウスの事業に転換し現在に至る。

 

塩浦 一彗(SAMPO.Inc)

1993年生まれ現在24歳。

3.11の二日後、親に飛ばされミラノに避難。

いつの間にか6年間 ヨーロッパにいてしまう。

ミラノの高校を卒業しロンドンに渡りUCL,Bartlettで建築を学ぶ。

2016年に帰国し建築新人戦2016最優秀新人賞受賞。

その後、建築事務所に就職。都市計画等Internationalなプロジェクトに携わるが、Top downの都市の開発に疑問を覚え、元々興味を持っていた動く家、対話するための現代版茶室、家賃を払わなくていい家を体現するためにSAMPOを村上大陸と立ち上げ今に至る。

 

TOKYO REISM NIGHT vol.2 開催概要

日時:2018年3月2日(金) 19時~21時30分

場所:REISM STAND(東京都渋谷区鴬谷町6-6 グリーンハイツ鶯谷2F)

金額:5,000円 (コース料理、フリードリンク付き)

テーマ:暮らし方の最先端「モバイルハウス」の作り方 –生活の概念を覆す“ハウスコア”とは?-

プログラム:

・SAMPO設立のストーリー

・モバイルハウスでの暮らしについて

・居住の新しい概念「ハウスコア」とは?

・自分で作れる?モバイルハウスの作り方

・試乗体験

・懇親会

※プログラムの内容は変更になる可能性があります。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.