× CLOSE

田舎移住を決行したサラリーマン猟師から教わる「狩猟とジビエ料理のはじめ方」を開催!

TOKYO人の大人教養バラエティ『TOKYO REISM NIGHT』

リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」を展開するリズム株式会社は、2018年1月26日(金)より、REISMが運営するカフェ“REISM STAND”(リズム スタンド)にて、東京での暮らしがワクワク豊かになるコミュニティースクール『TOKYO REISM NIGHT』(トウキョー リズム ナイト)を定期開催します。

TOKYO REISM NIGHTでは、「東京の今」に注目し、東京に住む人に対し、自分らしい東京生活をREISMの価値・世界観を通して実現してもらいたいという想いで企画。

REISM の価値や世界観を共有できるオープンコミュニティスペース“REISM STAND”でおいしい料理やお酒を楽しみながら、より充実した東京生活を送る方法をお届けします。

 

新しい教養や最新のライフスタイル情報の発信&体験をお届け!

コミュニティースクール『TOKYO REISM NIGHT』の第1回は、サラリーマン猟師から教わる「狩猟とジビエ料理のはじめ方」。

『-“消費”から“生産”のライフスタイルへー』と題し、『東京』でサラリーマンをしながら狩猟活動を行っている「サラリーマン猟師」から、東京でもできる狩猟のはじめ方や、狩猟を取り入れたクールなライフスタイルについて語っていただきます。

トークの後は、ジビエ料理を楽しみながらの懇親会を予定しています。

REISMでは今後も、「東京でのライフスタイル」の充実に向け、楽しみながら学べる機会を創出していく予定ですので、今後のコンテンツにに期待が高まります。

 

ところでサラリーマン猟師って何者?

「サラリーマン猟師 小川岳人氏」は、地方より立身出世を夢見て上京するも、満員電車、コンクリートジャングル、資本主義におけるレッドオーシャンに打ち勝つことができず、田舎移住を決意。

といっても、都会の生活も捨てきれず、仕事を辞める度胸もなかったため、通勤は大変だが、“一応は東京”であり田舎生活が出来るあきる野市五日市に2013年に移住。

移住してからというもの、ご近所さんとの交流などで、ローカル経済の可能性を感じ、時折到来の折は一旗揚げてやると野心を抱いている。趣味はフットサル。

好きなジビエ料理は、イノシシ肉で作るポロフ。

TOKYO REISM NIGHT vol.1概要

講師   :小川岳人氏

日時   :2018年1月26日(金) 19:00~21:30

会場   :REISM STAND  (東京都渋谷区鶯谷町6‐6)

http://www.re-ism.co.jp/reismstand/

参加費  :5,000円(税込)

主催   :REISM株式会社

お申込み先:http://www.re-ism.jp/tokyo_reism_night/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.