× CLOSE

自然派個性住宅のBESSが提案する新しい暮らしの形「梺(ふもと)ぐらし」

手間暇をかけることが喜びになるBESSの家

「住む」より「楽しむ」をブランドスローガンに、ログハウスをはじめとした木の家での自然寄りでおおらかな暮らしを30年以上に渡って提案し続けているBESS(ベス)。

BESSでは、「家は道具」だと考え、使い込むことで住む人に一層馴染み、愛着が生まれ、手入れなど手間暇をかけることが喜びになる。

そんな暮らし方を提案している。

 

毎日が豊かになってくる「梺ぐらし」

そんなBESSが今年から提案しているのが「梺ぐらし」だ。

便利が当たり前の世の中だからこそ、少しぐらい不便を楽しんでみる。

五感で自然を感じてみる。手間をかけることを楽しんでみる。

すると、きっと毎日が豊かになってくる。

閉ざされた山の中で暮らすのは不便だけれど、自然の近くにいたい。

町からも遠くない場所で、家族みんなで、のびのびと豊かに暮らしたい。その字の通り林の下で、ココロを広げながら贅沢な気もちで生きる。

豊かな自然の懐に抱かれながら、自然人ライフを謳歌するが、社会とのつながりも大切に考える。

不便であることを楽しみながら、便利であることも捨てない。二つのことを一つにして、豊かに楽しむ、そんな暮らしが「梺ぐらし」だ。

そして、既にBESSユーザーにはたくさん「梺ぐらし」を選択している人たちがいる。

岐阜県F邸。毎日が家に遊びに帰るという感覚だそう。

すぐ近くを清流が流れる場所に住みながら、普段は街中で働いているFさん。

休みの日には庭の矢倉で仲間と一緒にたき火を楽しんだり、お子様と一緒に薪割をしたり。

群馬県T邸。ログハウスのすぐ下に大きな畑が広がっている。

山と川と田畑が広がる広がる土地で、梺ぐらしを謳歌するTさんご家族。

自然に囲まれた場所でお子様を育てたいと思ったそう。

家から続く裏山や、近くには川が流れていて遊ぶ場所には困らない。

BESSの体感型展示場へ!

この「梺ぐらし」、BESSのwebサイト上や展示場にあるフェアパンフレットで、実際のユーザーの暮らしの様子を見ることができる。

また全国に42ある展示場では「梺ぐらし」を一層盛り上げるフェアも展開中。

期間中、BESSの家を購入した人はモデルに応じたポイントがもらえ、選りすぐりのガジェットや薪ストーブ本体、ログ小屋と交換することができる。

「梺ぐらし」を一層盛り上げる様々なガジェットが用意されている。

 

BESSの展示場は、体感型展示場。

受付だけ済ませれば自由に過ごすことができる。

家の購入はまだ、という人にもオススメ。

いまの季節は薪ストーブにも火がつき、火のある暮らしを体感できる。

気になる人は、ぜひ近くのBESS展示場へ。

お問い合わせ先

総合展示場「BESSスクエア」

TEL:03-3462-7000

http://www.bess.jp


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.