× CLOSE

箱根の楽しさを詰め込んだ複合的スポーツイベント「箱根ランフェス2018」開催!

箱根ランフェスがパワーアップ!

2017年5月に初開催された「箱根ランフェス2017」は、2日間にわたり、快晴の箱根・芦ノ湖キャンプ村で延べ1000名以上のランナーが参加し、箱根の新たなスポーツイベントの一つとなりました。

そんな箱根ランフェスの次回開催が2018年4月21日(土)・22日(日)で決定。

メインの「富士ビューラン」のエントリーを開始し、2018年3月5日(月)の締切までランナーを募集しています。

 

2018年4月21(土)・22(日)に開催!

箱根ランフェスのメインコンテンツである富士ビューランは普段は走ることのできない自動車専用道路である芦ノ湖スカイラインを往復するアップダウンの激しい、まさに「ジェットコースターコース」です。

スタートから最初のエイドステーションの三国峠までは高低差が250m以上あり、中~上級者でも走りごたえのあるチャレンジングなコースです。

登りきると見えてくる富士山など足を止めて見入ってしまうほどの絶景を望むことができます。

コース内では箱根の名産や軽食が並ぶエイドステーションもあり、ランニング以外の楽しみも盛りだくさんなのです。

ランニング初心者にはハーフ(21km)ではなく三国峠ラン(約8km)がおすすめです。

ハーフと同じく三国峠まで登り、折り返すコースで、脚に自信のない方でも長めの制限時間で無理なく自身のペースで富士山の絶景やコース内の自然を楽しみながら走ることができます。

今回の富士ビューランは4月21日(土)も開催!

土曜日のスタート時間は午前9時からで、前回は宿泊や車での来場に限られたアクセスが公共交通機関を利用し参加できる時間帯での開催となります。

午前中にランニングで体を動かし、ゆっくりと箱根の温泉で疲れを癒す新しい箱根の楽しみ方も箱根ランフェスでは提案しています。

12月中旬にはバージョンアップしたコンテンツに加え箱根一帯を舞台にしたロゲイニングや自分自身でコースを設定しアプリを使って目的地を目指す新たなランニングコンテンツのエントリーも開始予定。

人気のあったノルディックウォーキングは2018年も実施!

充実した会場内でのホスピタリティーやランナーにとって至れり尽くせりの公式宿泊プランも12月中旬に販売開始予定です。

泊まって楽しむというコンセプトはそのままに、さらに箱根を楽しみ尽くすコンテンツが盛りだくさんです。

複合型スポーツイベントとして、ランナーだけではなく会場を訪れた全ての人が楽しんでいただけるイベントへとさらなる進化をした「箱根ランフェス2018」で、スポーツ・ランニングの楽しさだけでなく自然や箱根の素晴らしさを体感してください。

箱根ランフェス 2018開催概要

日程: 2018年4月21日(土)・22日(日)

会場: 芦ノ湖キャンプ村

主催: 箱根ランフェス実行委員会

来場: 約5,000名(予定)

 

【前回、実施報告】

来場者数:3,000名(2日間合計)※延べ人数

 

【実行委員会構成団体】

箱根町、箱根町教育委員会、一般財団法人箱根町観光協会、箱根温泉旅館ホテル協同組合、箱根仙石原観光協会、箱根仙石原温泉旅館組合、裾野市、神奈川県県西地域県政総合センター、小田原箱根商工会議所、芦ノ湖スカイライン株式会社、小田急箱根ホールディングス株式会社、伊豆箱根鉄道株式会社、神奈川県タクシー協会小田原支部、田中新聞店、神奈川県立芦ノ湖キャンプ村、箱根湿生花園、箱根園、箱根町陸上競技協会、株式会社ラントリップ、神奈川県連合読売会、読売新聞東京本社、株式会社JTB国内旅行企画、株式会社JTBコミュニケーションデザイン、株式会社読売旅行、株式会社湘南よみうり新聞社

「箱根ランフェス2018 」公式サイト URL: http://hakone-runfes.com


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.