× CLOSE

秋キャンプの防寒対策は何通りもの使い方ができるブランケットポンチョに決まり!

肌寒い秋キャンプの必需品発見!

秋から冬へと、これからどんどん寒くなっていきますが、アウトドアをして自然の中に出ていると朝晩の寒暖差や急な天候の変化による冷え込みなど、こまめな体温調節が必要になりますよね。

ダウンコートは暖かいけどもこもこして動きづらいし、スウェットやパーカーでは肌寒い、なんて場面、この時期のキャンプ中によくあります。

そんなときに重宝するオススメのブランケットポンチョを見つけました。

秋冬のアウトドアにおすすめ HIGH FIVE フード付きパフケット

裏地は暖かいボア生地、表は風を通しにくいナイロン生地で、羽織るとすぐに暖かさを実感できます。

冬のキャンプの朝でも、焚き火の前でパフケットを羽織り、手にはホットコーヒーを持てばどんな寒さも大丈夫でしょう。

フードとボタンのついたこのパフケット、状況に合わせてさまざまな使い方ができるのがいちばんの特長です。

何通りもの使い方ができてさまざまなシーンに対応

ボタンをしっかり閉じてポンチョ風に使うもよし、これがいちばん暖かいです。

またボタンを閉じずに羽織っても、フードをかぶればずり落ちないので、羽織ったまま両手を自由につかって晩御飯の支度や焚き火の準備をすることができます。作業がしやすいのも魅力ですね。

ひざ掛け、腰巻き……使い方は自由自在

パフケットは上半身だけでなく下半身を暖めることもできます。

膝かけとして足にかければ、フード部分に手を入れて暖めることもできます。

立って行う作業中の寒さも、スカート風に腰に巻きつけてボタンを閉じれば、下半身を暖めながらこなすことが可能です。

冬のキャンプ場の炊事場で大助かりしそうですね。

テント内での寒さ対策にパフシューズ

パフケットと同じ素材を使ったルームシューズもオススメ。

肌が触れる内側はやわらかなフリース生地で、ソールは厚めのクッションを使用しているので、踏み込んだ瞬間に「気持ちいい!」と驚くほど、ふんわりした履き心地です。

テント内は足元から冷えてくるので、テントシューズにもってこいのアイテムです。

アウトドア以外でも活躍!

パフケットもパフシューズもキャンプ中だけでなく、いろいろなシチュエーションで活用できます。

例えば、バフケットはフード部分にカイロを入れたりと工夫すれば、節電にも大きく役立ちそうですね!

また、裏ワザとして上下を逆にし、脚先をフード部分に入れれば下半身を腰からつま先まで暖められます。アウトドアだけでなく、冷え症の方などのふだん使いにも大変おすすめできます。

さまざまな使い方ができるパフケット。キャンプ中だけでなく屋外スポーツ観戦、車内、そして自宅やオフィスなどあらゆる場面で冬の寒さから守ってくれるでしょう!

商品詳細はこちら


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.