× CLOSE

アウトドアな旅にも携行したくなる、ハイレゾ対応のハイブリッドイヤホン「Beat-in HYBRID」発売開始!

金属筐体にMMCX端子を採用したハイスペックイヤホン

モバイルケース・アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナルは、Beat-inブランドから、ハイレゾ音源対応のハイブリッド方式カナル型イヤホン「Beat-in HYBRID(ビートイン ハイブリッド)」の販売を開始しました。

「Beat-in(ビートイン)」は、最先端でスタイリッシュなオーディオ製品の専門ブランドです。

Beatはリズム、心臓が鼓動するという意味から、inはフランス語で最新流行、英語のin earからの造語です。

常に最先端の技術で最先端のデザインを追及し、顧客の心に感動を与えるオーディオ製品を作っているブランドです。

Beat-in HYBRIDの特長

ハイブリッド・ドライバーシステム

ダイナミックドライバー1 基とバランスド・アーマチュアドライバー2 基を搭載した、3WAY ハイブリッド・ドライバーシステム。低音から高音まで広いレンジを滑らかでクリアに表現します。

 

切れの良いサウンド

ダイナミックドライバーの振動板に、平面上ではダイヤモンドよりも硬いナノカーボンの一種である「グラフェン」を採用。分割振動による音のひずみを抑え、切れの良い高音とスピード感あるサウンド。

 

アルミニウム合金のハウジングとMMCXコネクター

ハウジングは軽量で耐食性に優れたアルミニウム合金。装着性と遮音性に優れています。リケーブル可能なMMCX コネクターを搭載。

 

ケーブルが2種類付属

音質重視のOFC(銅99.99%)シルバーコーティングケーブルと、リモコン・マイク付きケーブルが付属し、利用シーンに合わせて選べます。

 

2種類のチューニングフィルター

好みに合わせてさまざまな音を楽しむために、バランスに優れた標準フィルター(ブラック)と、高音強調フィルター(シルバー)を用意しました。

フィルターを取り外してフィルターのない状態で使うと、さらなる高音域を楽しめます。

 

高音質なハイレゾ音源にも対応

Beat-in HYBLID は音質を保証する証として、日本オーディオ協会認定のハイレゾロゴを取得しています。

Beat-in HYBRIDの主な仕様

ドライバーユニット :3WAYハイブリッド・ドライバー

(ダイナミック型ドライバー1基+バランスド・アーマチュア型ドライバー2基)

形式        :カナル型

再生周波数帯域   :20~40,000Hz

出力音圧レベル   :99±2db

インピーダンス   :32Ω±15%

最大入力      :10mW

イヤホンプラグ   :MMCX

質量        :4g(ケーブル含む)

ケーブル構成    :3.5mmステレオミニプラグ(金メッキ)

ケーブル長さ    :約120cm

付属品       :ケーブル×2本、チューニングフィルター×2セット、イヤーチップ(シリコン)×3セット、イヤーチップ(低反発)×3セット、キャリングケース×1個、取扱説明書(日本語)

 

製品概要

Beat-in Hybrid ハイレゾ対応イヤホン

発売価格:18,500円(税抜き)

カラー :シルバー、グレー

販売ページ:http://www.mycaseshop.jp/bi62006

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.