× CLOSE

知ってるようで知らない寝袋のこと、世界一と名高いNANGAに聞いてきました/その2

祖父の代で自転車屋をはじめ、布団の加工から寝袋の下請け、そしてついには寝袋ブランドまで登り詰めた。

しかし素材はどんどん進化し、特にいまの生地は薄く縫いづらい。

「知ってるようで知らない寝袋のこと、世界一と名高いNANGAに聞いてきました」

ナンガ社長・横田智之さんへのインタビューは続く。

 

最近のウルトラライトな薄い生地は縫ってしまったら、やり直しがきかないとか?

「そうですね。まぁ、チェックが細かいというか。

昔はね、縫製面の未熟ですけど、針が抜けてるとことかがあっても『それがナンガやろ』みたいな感じで売ってたんですよ。それでもまあ、性能が劣るわけではなく温かいんで、売れてたんですけど。

最近知名度が上がり過ぎて、それが通らなくなってきた。ジャパンクォリティなんていって、逆にいまはそれで苦労してるんですよ(笑)」

この間も、15年ぐらい付き合いしてるお客さんとお話ししてて『昔のナンガの製品は、すごかったよねえ』って話になりましてね。

『あのころから比べたら、いまの製品は良くなったけど、クレームも増えたよな』みたいな話で。僕らの成長よりも、お客さんの要求してる部分が高くなってる。『国産のメーカーだったら、もっと品質いいもんやろ』って、お客さんの意識の方が勝ってんじゃないすかねって。

『昔は性能を理解したうえで買ってたお客さんが多かったけど、いまはユーザーが広がっちゃたんで、難しい時代になりましたね』みたいな話になる」

スペック以上のものを求められていますよね?

「そうですね」

 

見た目の美しさみたいな?

「そうですね。だから、まあ、きれいな野菜みたいな感じになってますよね。

ウチらはどっちかっていうと、見た目キレイな野菜よりも、形は悪いけどオーガニックで安全みたいな感じのを作ってたんですけど(笑)。

いまは見た目も質も両方ともなってないとダメって言われるので、なかなか難しですよね」

 

謙遜しますけど、ナンガの製品は、見た目も品質も高いレベルでいい。

だからコラボかが増えてますよね。それをやりはじめたのはいつぐらいですか?

「いま、たくさんやらさせてもらってますけど、アパレルに進出していくっていう流れは12〜13年前やと思うんですけど」

アパレル進出のきっかけは?

「もともとヒマな会社やったんですけど、冬モノ作ってるんで夏場は特にヒマ。夏って特にすることがないわけでして(笑)。

タイミングも良かったんですけど、そのころ国産を重宝する兆しっていうのがウエアにあって、ダウンジャケットを作れる工場を探してるアパレルメーカーさんが何社かあったんです。

それで『やってみませんか』というお話をいただいたので、『よかったら、1回作らせてください』という形でお受けさせてもらったのが、はじまりでした」

 

下請け出発なので、コラボが得意?

「まぁ、得意といえば得意ですよね。もともと下請けからのスタートだったので。

最初はOEMからはじめさせていただいて、OEMからダブルネーム、それからいろんなとことコラボ。

そのコラボしていった先に、シングルネームでの発売の道筋ができて。

今後は自分たちのシングルネームとして、メーカー品をしっかりと売っていく。ナンガのアパレルも、そういう段階に移行しつつあるんやと思うんですけどね」

いまだと、いろんなところがコラボしたがるのでは?

「ちょっと、もうこれ以上はできない。だから断ってます。

やっぱり自分たちの製品を作って売ってるほうが、利益率も高いですし、効率もいい。

自社製品のメイン20型ぐらいのラインを充実させて作っていくのと、バラバラに200型作っていくのでは、生産効率も全然違いますし。

同じように売れるのであれば、申し訳ないですけども、ちょっとずつ縮小していくっていう流れ。

いまも寝袋の別注多くて、自社メインが6割で、4割が別注。

ウエアは8割がOEMで、2割が自社製品。

この比率がだんだん変わってきているので、やっぱりとれない仕事っていうのも増えて来ちゃうんですよ」

仕事は、なくても寂しいが、多すぎても意図したものを作れない。

知ってるようで知らない寝袋のこと、世界一と名高いNANGAに聞いてきました/その3へ続く

 

取材協力

ナンガ本社

TEL 0749-55-1016

営業時間 AM10:00~PM17:00

http://nanga-schlaf.com

 

ナンガ東京直営店

NANNGA SHOP TOKYO

TEL 036303-1688

営業時間 AM11:00~PM20:00

 

Nap produced by NANGA

TEL 0422-27-5639

営業時間 AM11:00~PM20:00

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.