× CLOSE

小回り利きすぎ!エコな電動バイクでアウトドアをもっと楽しもう

アウトドアでも大活躍!エコな電動バイク

最近、街中で電動バイクを颯爽と乗りこなす人が増えてきました。

中でも折りたたみのできる電動バイクは、普段使いはもちろん、アウトドアでも大活躍!

目的地までは車で向かい、現地では電動バイクで移動する…なんて使い方をしている人も増えているのだとか。

中でも、アウトドアファンから支持を得ているのが「ブレイズスマートEV」「ブレイズEVスクーター」。

今回は、”自転車よりも楽で、バイクよりも気軽に乗れる”と評判の、ブレイズEVシリーズの全貌に迫ります!

ブレイズスマートEVとは

ブレイズスマートEVは電気エネルギー100%で走行するため、排気ガスを一切排出しません。

電動バイクにありがちな”坂道での登りがキツい”問題も、大容量リチウムバッテリーを搭載することで解決。

1回の充電はわずか3.5時間で済む上に、満充電での走行可能距離は、電気自動車並みの約30km。

また、家庭用のコンセントから充電ができるので、ガソリンスタンドに行く必要もなく、自宅で気軽に充電できます。

もちろん、折りたたんでの持ち運びも可能。別売の専用輪行袋を購入すれば、バスや電車への持ち込みもOKです。

※公共交通機関への持ち込みについては各運営会社の規定によって異なります。各運営会社へご確認ください。

<ブレイズスマートEV>

メーカー小売希望価格:166,000円
車両重量:約18kg
充電時間:約3.5時間
走行距離:満充電で約30km

ブレイズEVスクーターとは

ブレイズEVスクーターは、100%電気で走行する折りたたみ式立ち乗りEVバイク。

ナンバープレートをつければ公道での走行が可能なので、通勤・通学はもちろん、フェスでの移動、山の中や湖畔周りなどのツーリングもバッチリ楽しむことができます。

こちらもブレイズスマートEV同様、家庭用コンセントから約3.5時間で満充電が完了し、排気ガスも一切排出しないエコなバイク。

また、ハンドルと座席の高さを調節できるため、性別を問わず、自分にとってベストな体勢で乗れるのも嬉しいポイントです。

<ブレイズEVスクーター>

メーカー小売希望価格:136,000円
車両重量:約24.8kg
充電時間:約3.5時間
走行距離:満充電で約35km

取り扱い店舗拡大!試乗もOK

今回、こちらのブレイズスマートEVとブレイズEVスクーターの両機種が、東京武蔵野市にあるアメリカンキャンピングカーの輸入販売店「ボナンザ」と、愛知県豊橋市に拠点を構えるキャンピングカーの開発・製造会社「ケイワークス」で取り扱い開始!

こちらの2社ではどちらも試乗可能店舗とのことなので、気になった方はぜひ試乗してみてはいかがでしょう。

お問い合わせ先

株式会社ブレイズ
TEL :052-439-0277(年中無休 24時間受付可)
MAIL:center@blaze-inc.co.jp
HP:https://portal.blaze-inc.co.jp/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.