× CLOSE

雪山を舐めるな! 好日山荘で雪山に備えるウインターウエア「アンダーレイヤー編」

体を冷やさないためのドライウエア

ファイントラック ドライレイヤー ウォームロングスリーブ

ファイントラック ドライレイヤー ウォームタイツ

 

ファイントラック ドライレイヤー ウォームロングスリーブ

ファイントラック ドライレイヤー ウォームタイツ

直接肌に触れるアンダーウェアには汗を吸わせないというのが、もはやベーシックな考え方となっています。

昨年、テレビ番組の「カンブリア宮殿」でファイントラックのスキンメッシュが紹介されました。

その途端、いままでアンダーウエアに興味のなかった方たちもその性能を知ることになり、爆発的に売れていつまでも在庫のない状態が続きました。

スキンメッシュを地肌に直接着ると素材自体が汗を吸わないので、その上に着たTシャツが全部吸い取ってくれる。

だから肌がサラサラの状態をキープできるんです。

その性能から、登山やスポーツをやる方だけでなく、スキンメッシュは冷暖房と外気温の温度差の激しい都会のビジネスマンの普段使いでも活躍できる。

多くの人にもアンテナが立ってしまった結果、スキンメッシュは売り切れ状態が続きました。

雪山に備えるアンダーレイヤーとして肌に一番近いところは、トップスにファイントラック ドライレイヤー ウォームロングスリーブ、ボトムスにファイントラック ドライレイヤー ウォームタイツの着用をオススメします。

スキンメッシュの1.5倍の保温性があるドライレイヤー ウォームロングスリーブとドライレイヤー ウォームタイツを一番下に着ることで、汗冷えを抑えることができます。

立体デザインで動きやすいですし、肌触りが柔らかいので、快適な着心地が続きます。

メッシュ素材で汗冷えを解消

マーモット ヒートナビ メッシュ ロングスリーブ ジップ

アンダーレイヤーを整えた上で、その上に少し厚めの化繊のウエアなどをベースレイヤーとして着用します。

僕は吸水速乾素材のジップネックを好んで着ています。 

ヒートナビ メッシュ ロングスリーブ ジップのいいところは、脇の下などはメッシュ素材に切り替えてあり、放熱性を高くしているところです。

さらにジップネックによって、暑いときはジップを解放して素早く熱を外に放出するようにしています。

寒いときはジップを上げればOK!

クルーネックやハイネックのウエアより使い勝手がいいので好んで使っています。

 

ドライウエアにプラスウール

「最後に命を守る1着」というのは、ウールと言われています。

アイスブレーカー、アイベックス、スマートウール、バーグハウスが日本での人気の4大ウールブランドです。

あまり多くのブランドを店頭に並べてもお客さまが選びきれないので、当店では現在アイスブレーカーとバーグハウスを取り扱っています。

化学繊維の速乾素材だと、早く吸って早く乾きますが、同時に熱も奪うんです(気化熱によるもの)。

一方でウール素材だと、ゆっくり吸って、体温で温めながらゆっくり乾いていく。

だから体が冷え切らないんです。

インナーレイヤーにはドライウエアにプラスしてウールウエアを重ね着することで体が冷えづらく、風が吹いたときの汗冷えが少ないという着方になります。

 

目的によって厚さを考える

バーグハウス メリノウール150 ロングスリーブ

トップスはドライウエアを着た上に、ウールのシャツを重ねます。

バーグハウスのウールシャツは厚みによって150、200、250と商品名の数字が大きくなってくるので、選びやすいです。

気温と行動量で、ウールの厚みを変えます。

寒いときには厚手のものを着用しますが、何をするかによっても選び方は異なります。

寒いところへ行ってもスキーやクライミングなど運動量が多い場合には、薄手でも大丈夫。

でも雪の中で定点で写真を撮りに行くといった目的だと運動量が少なく、寒く感じるので厚手のウエアが必要となってきます。

 

 

動きをサポートロングタイツ

C3フィット エレメントエアーロングタイツ

ボトムスにドライウエアを使わず、サポートタイプのタイツを履くという選択肢もあります。

僕は汗もかかない方で、しかもヒザが悪いのでボトムスにはドライウエアを使わず、サポートタイプのタイツを履くようにしています。

C3フィットのエレメントエアーロングタイツを履くことによって、膝のブレをしっかりサポートしてくれます。

薄手でも強いストレッチ素材を使用しているので、サポート効果を保持しながらも軽量で動きやすいという特長があります。

エレメントエアーロングタイツはフロントがファスナー仕様になっているので脱着が簡単で、用を足しやすくなっています。

 

山を知り尽くしたスタッフがお出迎え!

山専アウトドアショップ好日山荘!

オフタイムは山へと足を運び、オンタイムは山のギアやウエアと向き合う。

そんな山好きスタッフが豊富な経験と知識から商品をオスススメしてくれる登山用品専門店。

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線などが乗り入れる池袋駅からわずかな距離、しかも地下コンコースを抜けていけば1b出口の真横で、雨に濡れず店内に到着!

オフィスが近ければ昼休憩やアフターファイブにふらっと立ち寄ることができる好立地の登山・クライミング・アウトドア用品の総合ショップ。

好日山荘 池袋西口店

東京都豊島区西池袋3丁目27-12 池袋ウエストパークビル

電話 03-5958-4315

営業時間 11:00~21:00

公式ウェブサイト https://www.kojitusanso.jp/shop/kanto/ikebukuronishiguchi/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.