× CLOSE

マジかよ! 発熱するのに洗濯可能なダウンジャケットが発売に!

先進的なヒートテクノロジー!

いまやアウトドアだけでなく、タウンでも人気のダウンジャケット。

あれだけ軽くて、暖かければ人気になる理由もよくわかります。

ただダウンウエアにより暖かさを求めると膨れあがる傾向に・・・。

アウトドアならOKですが、人の目もあるタウンでは着膨れはNG。

でもご安心ください。

アウトドアでもタウンでも暖かく、そして着膨れもしない先進的なヒートテクノロジーを搭載の「Humbgo ダウンジャケット」が発売となりました!

モバイルバッテリーで12時間発熱!

Humbgo ダウンジャケット」はモバイルバッテリーを使用することで、スリムなデザインでありながら しっかりと発熱・保温するダウンジャケット。

カーボンファイバーを内蔵し、614マイクロメートルの赤外線を放出し発熱。

カーボンファイバーは強度が高く耐高温、抗疲労、耐腐食といった性能を備えているそうです。

モバイルバッテリーからのエレルギーがUSB経由で給電されると2分後には39℃5分後には43.2℃に到達。

さらにジャケット内で熱を循環させることで寒さを防ぎます。

10,000mAhのモバイルバッテリーを使用すると、約12時間の使用が可能。

10,000mAhのモバイルバッテリーって、ごくごく一般的なスマホサイズのモバイルバッテリーです。

ポケットにいれておいても、まったくジャマにならない!

これって最高ですよね!

 

電源を切ってラクラク水洗い!

ふだんお使いのダウン製品って、自宅洗いしてますか?

いまやダウン製品を自宅洗いするのって、珍しいことではなくなりつつあります。

コインランドリーにはダウン掛け布団を丸ごと洗えるような超大型の洗濯乾燥機の設置も増えてきてます。

でもこの「Humbgo ダウンジャケット」はもちろんダウン掛け布団ほど大きくないですし、薄手なので通常の洗濯機で洗えちゃうサイズ。

普通のダウンジャケットなら洗えるのもわかるんですが、「Humbgo ダウンジャケット」は発熱するから洗って大丈夫なのか心配・・・。

ところが導電性の銅線とは違い環境に優しいカーボン繊維を採用しているため、洗濯機などで洗っても発熱効果や使用寿命などには一切影響がでないとのこと。

ラクラク水洗いができちゃうんです!

環境にやさしいダウンコットンを使用!

Humbgo ダウンジャケット」には、「羽毛抜けなし」「カビによる変質なし」「無臭」の高品質なダウンが使用されています。

保温性にも優れ、さらに体の中でも特に冷えやすい背中と腰にインテリジェント発熱モジュールを内蔵。

ヒートテクノロジーは通電すると均等に発熱し、薄くて軽い繊維が身体に密着しすることで暖かさを保ちます。

しかもボタン操作で3段階の温度調整が可能。

使用される繊維は数千万におよぶ三角形の小さな気孔で覆われ、身体から発された熱を効率よく吸収し外から空気の侵入を防ぐという性能があり、ヒートテクノロジーと素材によるダブルの効果でとても優れた防寒性を発揮!

使用されるダウンコットンは環境にやさしい素材でもあるのです。

販売サイト

モバイルバッテリーで12時間発熱!洗濯可能なHumbgo ダウンジャケット

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.