× CLOSE

焚き火の必需品! 難燃加工を施したブランケット&グローブがあれば安心安全!

冬キャンと言えば焚き火!

冬キャンの醍醐味といえば、やっぱり焚き火でしょう。

みんなで火を囲んでワイワイするのも、ひとりでぼんやり炎を見つめるのも楽しい焚き火ですが、はぜた火などでヤケドしたり、服に穴が空いてしまったり、注意しないといけない面もあります。

しかし、今回ご紹介する「TARAS BOULBA(タラスブルバ)」のFIRE SHIELDシリーズのブランケットとグローブがあれば、安心して焚き火を楽しめるのです!

「TARAS BOULBA(タラスブルバ)」ってどんなブランド?

「タラスブルバ」は1976年に誕生した、歴史ある国産アウトドアブランドで、スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」を運営する株式会社メガスポーツ発のブランドです。

難燃加工のブランケット&グローブ

今回、新しくラインナップに仲間入りした「FIRE SHIELDシリーズ」のブランケットとグローブは、焚き火などを安全に楽しめるよう、生地に難燃加工を施したシリーズのもの。第三者機関での試験および、自社で定めた厳しい基準をクリアした高品質のアイテムです。

強風で不意に火の粉が飛んできても穴が開きにくく、燃え広がりにくいため、焚き火をはじめとする”火を扱う場面”で重宝すること間違いなし。

もちろん、それ以外にも薪を最後まで燃やし切る、鎮火するまで見届ける、水や火消しつぼなどの用意をする……などの注意は必要ですが、難燃加工されている服装で焚き火に挑めば、安心感がやっぱり違いますよね。

<FIRE SHIELDブランケット>

衣類などを火の粉から防いで守ってくれるブランケット。

表地は、綿100%を採用し、綿特有の風合いを活かしつつ、難燃加工を施しています。

裏面は、柔らかで肌触りが心地良く、さらに暖かいボアフリースを採用。持ち運びに便利な収納ケースも付いているため、冬キャン焚き火はもちろんのこと、冬のスポーツ観戦にもぴったりの逸品です。

表面を外側(焚き火側)として使用。難燃加工は表面のみ

裏面は難燃加工はされていない

アイテム詳細

収納ケース付き
カラー:コヨーテブラウン
価格 :5,990円+税
使用時サイズ:約130cm×80cm

<FIRE SHIELDグローブ(アラミド)>

手の甲部分には、強度・弾性・耐火・耐熱にすぐれたアラミド繊維を使用。縫い糸には、ケブラー糸を採用することで、摩擦などへの高い耐久性を追求しています。

手のひら部分には、柔軟性・伸縮性・通気性にすぐれた山羊革を使用。パッドを入れることで、熱や衝撃から手を守っています。

また、裏生地を入れることで、手入れ感がよく、革独特のニオイが手に残りにくいのもポイント。

さらに、収納、持ち運びに便利なカラビナが付いているため、パンツのベルトループに引っかけることにより紛失を防ぎます。

アイテム詳細

カラー:ブラック
価格 :5,990円+税

<FIRE SHIELDグローブ(レザー)>

こちらは生地部分がレザーのバージョン。

エイジングも楽しみな革アイテムは、使い込むほど味わいが出て、愛着もひとしおです。

アイテム詳細

カラー:キャメル、レッド
価格 :5,990円(税抜)

文/中山 圭

【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.