× CLOSE

湾岸エリア最大級のアウトドアショップWILD-1(ワイルドワン)に潜入取材!

都内で一番マニアックなキャンプギアが揃うWILD-1デックス東京ビーチ店!

デックス東京ビーチは湾岸エリアにあり、東京ジョイポリスと併設した地上6階の建物。

ビルはシーサイドモールとアイランドモールの2棟に分かれています。

そのアイランドモール5階にあるのが、アウトドア専門店WILD-1デックス東京ビーチ店。

マニアックなキャンプギアがラインナップするこのWILD-1デックス東京ビーチ店をキャンプ担当の石田 敏さんにご案内していただきました!

店舗に入るとまずコールマンコーナーがあります。

キャンプのことを知らない方でも聞いたことがあるアウトドアブランドとして一番に名前をあげられるのは、やはりコールマンです。

このコールマンコーナーではテントから寝袋、テーブルやチェアなどのファニチャー、ランタンやバーナー類などのガス器具などひと通りのアイテムがワンブランドで揃えられるという強みがあります。

コールマンコーナーを通過すると、ファニチャー類やテントアクセサリーなどがあり、そして寝袋コーナーが並んでいます。

テントコーナーでは、自社ブランドのQualz(クオルツ)はもちろん充実してます。

その向かいはアパレルコーナーになっています。

寒い季節は焚き火アイテムが大人気。

グリップスワニーの火に強い難燃素材のアパレルは非常に人気があります。

ショップ中央に来ると、ブックコーナーがあり、カラビナなどキャンプ小物がラインナップしてます。

そのあとにマグやシェラカップなどのコーナーがあり、焚き火やダッチオーブンなどコーナーとなっています。

このWILD-1デックス東京ビーチ店は、印西ビックホップ店、多摩ニュータウン店に並ぶ大型店舗。

なので一番奥の左側にはスノーピークのショップ・イン・ショップも併設していて、スノーピークの専門スタッフが常駐しています。

奥の右側はフィッシングコーナー。

その手前に、キッズアパレル、レディースアパレルと並びます。

そしてバックパックコーナーがあり、シューズコーナーとなっています。

地域によって売れるアイテム、売れるブランドは違ってくるので、店舗によってラインナップされるアイテムも当然変わってきます。

なので同じWILD-1でもその違いを感じながら見てまわるのも面白いかと思います。

 

都内最大クラスの売り場面積を誇るWILD-1デックス東京ビーチ店!

1984年創業の老舗アウトドアショップWILD-1は、ギアを販売するだけではなく、自社でキャンプ場も運営し、スタッフもアウトドアに精通。

さらに他社アウトドアショップでは絶対購入できないブランド、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) やQualz(クオルツ)などもラインナップ。

デックス東京ビーチ店は湾岸エリア随一の広さを誇り、そして観光地に似つかわしくないマニアックなギアがずらりと並ぶ。

広々とした店内には、スノーピークのショップ・イン・ショップも併設!

WILD-1デックス東京ビーチ店

東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ・アイランドモール5階

電話 03-3599-5311

営業時間 11:00〜21:00

定休日 無休(施設休業日あり)

公式ウェブサイト https://www.wild1.co.jp/shop/dc_tokyo_bc/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.