× CLOSE

GARMINより最新型次世代サイクルコンピュータが発売!

サイクリングに特化したコンピュータ、サイコン

スマホのアプリで歩数を測ったり、マラソンが趣味の人が、ランニングウォッチで記録を付けていたりと、今や自分の行動をデータで管理する人が増えていますよね。

スポーツサイクルの世界にも同様のものがあり、サイクルコンピュータ、通称”サイコン”と呼ばれています。

サイコンはバイクに取り付け、自分の走りを測定し、様々なデータを画面上に表示してくれるサイクリングに特化したコンピュータのことです。  

GARMINより2種類の最新型サイコンが発売

Edge530(左)、Edge830(右)

この夏、GPS性能で世界的に定評のある 「GARMIN(ガーミン)」より、2種類のサイクルコンピュータが発売されました。

スタンダードモデルの位置付けの「Edge 530」は、トレーニング機能、パフォーマンス解析機能が充実しており、思いどおりの操作が可能なボタン操作式モデルを採用しています。

コンピュータ本体は軽量コンパクトで、競技志向のライダーやトレーニング重視の方にも最適なモデル。これから本格的にロードバイクやクロスバイクに挑戦してみたいと思っている人にもオススメです。

なおこちらは、本体のみの設定と、スピードやケイデンス、ハートレートセンサーとのセットがラインナップされています。

一方、「Edge 830」は、フルスペックナビゲーションを搭載した、幅広いライドに対応するハイスペックモデル。

ナビゲーション機能、トレーニング機能、パフォーマンス解析機能すべてを備える、直感的操作で使いやすいタッチスクリーン式モデルを採用しています。

「Edge 530」同様、軽量コンパクトでありながらハイスペックを実現しており、ツーリングからレースまで幅広いライドシーンに対応できるモデルとなっています。

こちらは、各種センサーが付属したセットのみ発売となっています。

『Edge 530』と『Edge 830』の主な特徴

トレーニングを充実させる高度なパフォーマンス解析機能

トレーニング負荷、トレーニング効果など高度なパフォーマンス測定機能を搭載。水分補給や摂取カロリーの記録なども測定することができます。

新型高速CPU搭載による動作速度の向上

タッチ感度、操作反応、ルート算出、地図スクロール速度が大幅に向上。タッチスクリーン操作対応の『Edge 830』は、静電対応のグローブをはめながらも操作が可能なため、操作のたびにいちいちグローブを脱ぐ必要がありません。

ナビゲーション機能

昭文社の詳細道路地図「CityNavigator」の最新データを搭載。これにより、ナビゲーション機能が向上、見知らぬ土地での走破も安心です。

稼働時間の増加

GPSトレーニングモードで最大で20時間使用可能。また別売の拡張バッテリーパック使用で最大40時間までの稼働が可能となります。

※稼働時間は使用方法により異なります

ヒルクライムをアシストするClimbPro

登り坂を駆け登るヒルクライム中、頂上までの距離と残り距離に対する平均勾配をデバイス上にリアルタイムで表示する新機能が搭載されました。これにより、よりペース配分を意識して管理することができます。

※ルートナビ実行中の場合に限ります
※作動には一定の条件があります

バイクアラーム機能や事故検出機能

バイクアラーム機能

駐輪中のバイクに動きがあった際、盗難防止のアラームが作動し、連動しているスマートフォンに通知が入るバイクアラーム機能を新たに搭載。コンビニの立ち寄りやちょっとした休憩時などの盗難防止に役立ちます。

また、トラブルに遭った際、位置情報を緊急連絡先に送信する事故検出機能や、落車などで外れた時にデバイスを探し出す新機能FIND MY EDGEも搭載しており、もしもの時でも万全のサポートを提供してくれます。

便利な通知・コミュニケーション機能

仲間同士でお互いの位置を共有したり、簡単な定形メッセージを送り合ったりすることができる機能を搭載しています。これにより、はぐれる心配もありません。 

製品仕様

■Edge 530 製品仕様

価格:本体のみ 37,800円+税 セット 47,800円+税(スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual)
重量:75.8g
サイズ:50×82×20mm
ディスプレイ:2.6インチカラー
稼働時間:最大20時間
防水:IPX7
接続機能:ANT+、Bluetooth、Wi-Fi
衛星測位:GPS、GLONASS、Galileo、みちびき(補完信号)
内蔵センサー:気圧高度計
その他機能:トレーニングプランとワークアウト、VO2Max/トレーニング効果、MTBダイナミクス、Stravaライブセグメント、コースナビゲーション機能(デバイス上での目的地検索不可)、通知機能※1、天気情報受信※1、LiveTrack※1、GroupTrack※1、ライダー間メッセージ※1、事故検出機能※1、ConnectIQデータフィールドカスタマイズ、Varia対応、Di2対応、ANT+インドアトレーナー対応、電動シフト(Shimano Di2/SRAM RED eTap/Campagnolo EPS)対応、パワーカーブ、自動ラップ
※1 Bluetooth対応スマートフォンとの接続が必要

■Edge 830 製品仕様

価格:57,800円+税(スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual)
重量:79.1g
サイズ:50×82×20mm
ディスプレイ:2.6インチカラー/タッチスクリーン
稼働時間:最大20時間
防水:IPX7
接続機能:ANT+(TM)、Bluetooth、Wi-Fi
衛星測位:GPS、GLONASS、Galileo、みちびき(補完信号)
内蔵センサー:気圧高度計
その他機能:トレーニングプランとワークアウト、VO2Max/トレーニング効果/トレーニングステータス、MTBダイナミクス、Stravaライブセグメント、ClimbPro、ナビゲーション機能(目的地検索、ルートプランナー、ラウンドトリップ対応)、デバイス上のPOI検索、通知機能※1、天候アラート※1、LiveTrack※1、GroupTrack※1、ライダー間メッセージ※1、事故検出機能※1、ConnectIQデータフィールドカスタマイズ、Varia対応、Di2対応、ANT+インドアトレーナー対応、電動シフト(Shimano Di2/SRAM RED eTap/Campagnolo EPS)対応、パワーカーブ、自動ラップ
※1 Bluetooth対応スマートフォンとの接続が必要

問い合わせ先

ガーミンジャパン株式会社¥
〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6
TEL  : 049-267-9114
FAX  : 049-267-9124
E-mail: jp_Info@garmin.com

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.