× CLOSE

秋田県で紅葉狩りを!和の街並み&雄大な自然のコントラストを楽しめる人気スポット3つ

秋の人気レジャーといえば、紅葉狩りです。「食欲の秋」を満たす旅行もオススメですが、ダイナミックな自然が織りなす「芸術の秋」を堪能しに出かけてみませんか?

身近なエリアで紅葉を楽しむのも良いですが、少し北へと足を延ばせば、非常に早い時期から紅葉を楽しめます。特に秋田県は、広い空と連なる山脈、そして美しい湖が多い土地としても知られています。雄大な自然と紅葉とのコラボレーションは、息をのむほど美しいものばかりです。

秋田県の紅葉スポットの中でも、特にオススメのスポットを3つ紹介します。思い出に残る紅葉を探しに、ぜひお出かけしてみてくださいね。

仙北市角館 武家屋敷×紅葉の風情ある秋景色

”みちのくの小京都”とも評される角館は、風情ある和の雰囲気を残した街並みで人気を集めています。街を散策してみると、至るところに残るのが藩政時代からの武家屋敷。城下町として発展した角館ならではの景色だと言えるでしょう。

角館といえば、有名なのが春の桜です。しかし実は、秋の紅葉を楽しむ名所としても人気が高いことをご存知ですか? 歴史ある武家屋敷を彩るのは、赤や黄色に色づいた木々。黒い板塀が続く景観の中で、ひときわ美しく輝いています。

角館には、数多くの武家屋敷が残っていて、それぞれで異なる雰囲気を楽しむことができます。門越しに楽しむ一面の紅葉や、黒い板塀とのコラボレーションなど、お気に入りの空間を見つけてみると良いでしょう。

また角館武家屋敷通りにおいては、夜の紅葉をより美しく見せるためのライトアップイベントも開催されています。例年、角館の紅葉が見ごろとなる10月上旬から11月下旬にかけて行われており、多くの人でにぎわっています。夜の武家屋敷と紅葉のコラボレーションは、昼間にはない独特の魅力を備えています。インスタ映えする写真を撮影できるスポットとしても人気を集めていますから、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

INFO

秋田県仙北市角館町 武家屋敷通り

【電車】JR角館駅から徒歩約20分または車で約5分

【車】東北自動車道盛岡ICから国道46号経由約60分、秋田自動車道大曲ICから国道105号経由約30分

角館の観光情報はこちら>>http://kakunodate-kanko.jp/

湯沢市/小安峡 渓谷×噴湯×紅葉のダイナミックさが魅力!

秋田県南部の湯沢市にある小安峡は、底を流れる皆瀬川によって作られた深いV字の峡谷。滝や急流が多くあるほか、近くには温泉があり、熱湯と蒸気が激しく噴出しており、自然の偉大さをじかに感じられる場所でもあります。そんな小安峡にかかる一本の赤い橋こそが、秋田県のオススメ紅葉スポットの一つです。

橋の上に立ってみると、激しく流れる川の様子、そして深くえぐれた峡谷の様子と共に、周辺の山々の紅葉を満喫することができます。川に水が流れる轟音と、大噴湯から上がる白い湯けむりが、美しい紅葉風景にダイナミックさをプラスしてくれています。ぜひ周辺の山々の美しい景色を堪能してみてください。

また小安峡にかかる赤い橋は、周辺の遊歩道ともつながっています。豊かな自然の中をゆったりハイキングしながら、紅葉狩りを楽しむのも良いでしょう。小安峡温泉に浸かれば、足の疲れも癒されそうですね。

また小安峡の橋と紅葉のコンビネーションは、「下から見上げる」のもオススメです。圧倒的なスケールを誇る山々は、燃えるような赤色に色付き、その向こうにチラリと見える赤い橋が、全体の印象を引き締めてくれます。

上から見れば、秋田の自然の「大きさ」「広さ」を感じとれますし、下から見れば「ダイナミックさ」や「荘厳さ」を感じとることができるでしょう。好みの紅葉景色を見つけられる点が、小安峡の橋の魅力です。例年、10月上旬ごろから葉っぱに色が付き始め、10月中旬から11月上旬にかけて見ごろを迎えます。周辺の散策マップを片手に、自然の中のお散歩を楽しんでみてくださいね。

INFO

秋田県湯沢市皆瀬字湯元

【電車】JR湯沢駅からバス約57分

【車】湯沢横手道路須川ICから約35分

小安峡温泉の観光情報はこちら>>https://www.oyasukyo.jp/

北秋田市/安の滝(中ノ又渓谷) 名瀑×紅葉はまるで絵画のような美しさ

安の滝は、中ノ又渓谷上流・標高800メートルのところにあります。落差はなんと90メートル。「日本の滝百選」において、第2位にも選ばれるなど、人々を魅了する名瀑として知られています。安の滝を含めて、中ノ又渓谷周辺エリアは、自然の美しさが堪能できる観光スポットとして人気。観光客はオールシーズン訪れますが、なんといっても人気が高いのが、紅葉シーズンなのです。

渓谷にはカエデやブナ、ナナカマド、ダケカンバなど、多種多様な木々が自生しているため、紅葉も非常に色鮮やかです。その間を滝の水が勢いよく流れ落ちてくる様は、まるで一枚の絵画のようです。

非常に美しく、また自然の厳しさを伝えてくれる安の滝には、悲恋伝説が残っています。金山で出会い、お互いを思いながらも結ばれることのなかった男女の思いが残るとされており、「この滝へくると恋が叶う」と言われています。秋田県のパワースポットとしても人気なので、デートで訪れるのもオススメですよ。

安の滝と周辺の中ノ又渓谷が紅葉の見ごろを迎えるのは、例年10月上旬から下旬にかけてです。近隣駐車場から歩いて45分ほどかかるので、決して「利便性が良い」とは言えません。しかしそのぶん、手つかずの自然と雄大な景色、美しい滝と紅葉のコントラストを楽しむことができますから、「出かける価値がある紅葉スポット」と言えます。

INFO

秋田県北秋田市阿仁打当

【車】東北自動車道鹿角八幡平ICから車で約2時間、駐車場から徒歩45分

北秋田市観光物産協会のHPはこちら>>http://www.kitaakita-kankou.jp/

秋田の紅葉スポットは歴史的街並みや荘厳な自然との組み合わせがGOOD

秋田県で人気の高い紅葉スポット3つはいかがでしたか? どのスポットも、秋田県ならではの雄大な自然の中で、のびのびと紅葉を楽しめるところばかりです。

秋田県の紅葉は、まるで絵画のような美しさが特徴の一つ。実際に出かけてみて自分の目で楽しむのはもちろん、カメラを片手に、とびきりの一枚を撮影するのもオススメですよ。趣のある街並みや雄大な自然の中で、秋ならではの日本の風景を満喫してみてくださいね。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.