× CLOSE

国内最大級の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」がこの秋、栃木で開催!

106日はオールナイトでアウトドア上映!

開催場所のシチュエーションを活かして一夜限りの幻想を作り上げる野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。

2014年に「複数の上映スクリーンで数十本の長短編映画をオールナイトで楽しむ」という野外映画フェスというジャンルを開拓し、今年2018年で五周年を迎えます。

森の映画祭プロジェクトでは今まで森はもちろん、離島や日本最長の大吊橋など様々なロケーションで野外映画イベントを実施してきました。

今回の「夜空と交差する森の映画祭」会場は、サーキットとグランピングが可能なキャンプ場を併設した栃木県の森の中のモビリティテーマパークツインリンクもてぎにて、2018106()に開催します。

 

アウトドア上映作品数はおよそ50作品!

上映作品は、エドガー・ライト監督「ベイビー・ドライバー」やグザヴィエ・ドラン監督「わたしはロランス」、新海誠監督「秒速5センチメートル」などのメジャー作品から、松岡茉優主演のSFファンタジー「パンプキンレクイエム」や、いじめをテーマにしたタップダンサーSoumaとブレイクダンサーShigekixダブル主演の「Bullying and Behavior」などの短編映画までおよそ50本を上映。

上記含む上映作品を新たに9作品発表しました。

追加ラインナップも随時発表予定です。

コンテンツは映画だけじゃない!

個性豊かな4つの映画上映ステージ「そのとき。」「いつか、」「それから、」「そして、」。

さらにフードコートの「ポップコーンベアーズ・キッチン」、アジア最大級のデザイナーズマーケット・Pinkoiとのコラボで国内、タイ、中国、香港、台湾の作家が来日し、一夜限りのマーケットを実施する「モリス・マーケット」などのエリアが今年の森の映画祭を盛り上げます。

また、映画ウェブメディアのシネマズのヤギシタシュウヘイ(シネマズ 編集長)、カツセマサヒコ(コラムニスト)らによるトーク企画や、会場内のあちこちに散らばったページや人物からページを集めることができる収集型パンフレット(来場者も名刺交換ならぬページ交換で参加可能)で、今年の世界観である「交差」(≒ 出逢い)を体感することができます。

キャンセル待ち続出のグランピングエリア!

会場内にはグランピングが可能なキャンプ場「森と星空のキャンプヴィレッジ」(キャンセル待ち)や臨時テントサイトであるサーキットテントサイト、ハンモックシートで映画を楽しめる「ハンモックエリアpowered by the good day TOKYO」なども展開予定です。

ツインリンクもてぎの入場料やワンドリンクチケットを含む「夜空と交差する森の映画祭2018」の入場券は8月末まで早割料金9,800円で販売中。

その他、東京の品川や栃木県の宇都宮、山梨県の甲府市からバスツアーやシャトルバスも運行予定です。詳しくはオフィシャルサイトウェブサイトを御覧ください。

イベント詳細

夜空と交差する森の映画祭2018

日時:2018106() オールナイト開催 上映開始18:30 / 上映終了5:00

会場:栃木県 ツインリンクもてぎ( 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 )

アクセス:駐車場あり・品川からの往復バスツアー・宇都宮駅からの臨時シャトルバス

サポーター:UPLINKCHUMS × Honda AccessPinkoiShe is・Filmarks(フィルマークス)AIGLE ほか

主催:森の映画祭実行委員会

公式サイト:http://forest-movie-festival.jp

 

チケット

早割入場券9,800(8/31) / 通常入場券11,500(9/1)
いずれも1ドリンクチケット付き
駐車券 2,500/品川発往復バスツアー8,000/山梨発往復バスツアー9,500
往復シャトルバス券(宇都宮駅会場) 4,000

 

内容

映画上映ステージ4箇所(およそ50作品の映画を上映)
飲食ブース/ ワークショップ/ テントサイト/ その他会場演出やトークイベント等



発表済みの作品(合計39作品)

エドガー・ライト監督「ベイビー・ドライバー」
グザヴィエ・ドラン監督「わたしはロランス」
新海誠監督「秒速5センチメートル」
小原正至監督「AYESHA」
松本動監督「公衆電話」
ArK (A.T.と近藤勇一のユニット)監督「IMC」
森田博之監督「世界で一番最後の魔法」
永井和男監督「霞立つ」
二羽恵太監督「MoBrain」
磯部鉄平監督「予定は未定」
秦俊子監督「映画の妖精フィルとムー」
田中晴菜監督「いきうつし」
佃光監督「ミズノの帰還」
田中大貴監督「FILAMENT」
高山康平監督「『コメディ』」
浅野光太郎監督「オクサワ珈琲店」
西岡眞博監督「ニジェール物語」
鈴江誉志監督「インスタントカメラ」
柴口勲監督「ひこうき雲」
西海一紗監督「一晩中」
安藤恵哉監督「Rain」
今尾偲監督「太宰橋」
中野森監督「シンデレラのさえずりを聞け」
張大尉監督「カップケーキ」
三宅美奈子監督「夜間飛行」
藤原里歩監督「βカロテンはクズを救う。」
堀井彩監督「想像してごらん」
小野光洋監督「それでもおとめは荒野をめざす」
市原俊幸監督「終の風」
佃尚能監督「THE SEA」
竹中貞人監督「ZOB」
遠藤健一監督「あの日の伝言」
東かほり監督「土曜日ランドリー」
清水健斗監督「漂流ポスト」
近藤勇一監督「パンプキンレクイエム」
かげやましゅう監督「ファットボーイ・スリムガール」
大石結介監督「RICE BALL」
田村祥宏監督「Bullying and Behavior」

 

©2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.
©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

お問い合わせ先

森の映画祭実行委員会 広報担当

メール press@forest-movie-festival.jp

電話 050-5218-3749 (佐藤)

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.