× CLOSE

折りたたみ式電動ハイブリッドバイク『Airwheel R5』、自転車+フル電動+アシストモード、優れた走行性能を実現!

13役の『Airwheel R5』、エコで健康的な自転車生活!

ツタヤグループが運営するクラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて、2018年3月にSUCCESSしたプロジェクト【日本初上陸!ボタン一つで自動伸縮、 コンパクトで持ち運びも簡単。電動ハイブリッドバイク『Airwheel R6』】

わずか3日間で目標金額達成し、10,990,270円の募集に成功しました。

その電動ハイブリッドバイク『Airwheel R6』から開発されたのが13役の『Airwheel R5』。

自転車+フル電動+アシストモードと優れた走行性能を実現。

R5は4つのポイントを進化させました。

ポイント1:安定性 

16インチのKENDA製タイヤは乗りやすく、安定性に優れるなどの走行性能が高い

『Airwheel R5』はKENDA製の耐久性や性能が高いタイヤを装着しています。

ちょうどいい16インチなので、小回りが利く、漕ぎ出しも軽いです。

また、特別なトレッドパターンで地面をグッとつかめ、滑りやすい道路にも安心的に走行できます。

乗りやすくてバランスがよく、毎日の自転車ライフを安全と安心でしっかりと支えてくれます。

 

ポイント2:小型化 

収納後はたったの0.2m3のミニボディ、狭い空間でも手軽に収納可能

折りたたみ方法はとても簡単です。

工具を一切使う使う必要がなく、フレームやレバーやハンドル部分を簡単に折りたただけ、コンパクトになります。

車体折りたたむと0.2㎥のミニボディになり、狭い空間でも手軽に収納できます。

 

ポイント3:軽量化 

重量は18.5kgだけで、女性の方にも手荷物として電車やバスにも持ち込み可能

車体重量はたったの18.5kg、通常の原付の1/4です。

女性の方にも扱いやすくて、手荷物として電車やバスにも持ち込み可能です。

 

ポイント4:実用性 

約2.5時間でフル充電でき、最大約100km走行可能

テスラ用電池と同じ、パナソニック製の高性能電池を採用し、18650リチウムイオン電池はパワーフルで安定的な電力供給を実現します。

重量は1.4kgだけで、最短約2.5時間でフル充電でき、最大約100km走行できます。

自転車、フル電動、アシストモード、3つのモードへ切り替えられる『Airwheel R5』は用途に応じた走り方を取る可能で、人々の移動をもっと楽しく快適にします。

 

『Airwheel R5』スペック

折りたたみサイズ:710×380×700mm
本体サイズ:1320×550×1180mm
車体重量:18.5kg
最大積載荷重:100kg
最高速度:約27km
タイヤサイズ:16インチ
登坂勾配:15
バッテリー容量:214.6Wh
充電電圧:AC220v 50-60Hz
充電時間:150
USB
輸出電圧:5V
USB
輸出電流:1.5V
航続距離:アシストモード80-100KM
フル電動モード30-40KM

 

「Airwheel R5」に関する詳細情報

GREEN FUNDINGのプロジェクト募集ページにて
https://greenfunding.jp/lab/projects/2331

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.