× CLOSE

エベレスト(標高8,848m)とローツェ(標高8,516m)の二座連続登頂に55歳社長が挑戦!

ICI石井スポーツ代表取締役社長が世界最高峰登頂を通じて「もっと安全に、もっと楽しく、もっと快適に」を体現!

1950年に創業した「ICI石井スポーツ」は、アウトドアを愛する方々に向け「もっと安全に、もっと楽しく、もっと快適に」をモットーに、登山・スキー用品の製造・販売をしてきたアウトドア専門店。

専門店として商品の販売だけでなく、登山学校やスキーアカデミーの開校など、ソフトの充実も図りながら「安全で安心に楽しめるアウトドアスタイル」の啓発にも注力してきました。

その「ICI石井スポーツ」の代表取締役社長・荒川勉さんが、標高世界一のエベレストと第四位のローツェの二座連続登頂に挑むこととなりました。4月8日(土)現地に向けて日本出発、5月上旬にエベレスト及びローツェの登頂を目指します!

 

年齢にとらわれずに夢や憧れに挑戦!

今回の挑戦は「ICI石井スポーツ」社全員がこの「もっと安全に、もっと楽しく、もっと快適に」というモットーを強く再認識し、専門店としての知識・技術を更に向上させるために全社一丸となって取り組むものです。

また荒川社長自身の夢であったエベレスト登頂を実行・実現することで、山を愛する気持ちと感動することの素晴らしさを社員はもちろんのこと広くに伝えたいと考え、多くのご支援により実現に至ったのです。

近年の登山・アウトドアブームにより、登山人口は幅広い年齢層に広がりをみせていますが、依然中高年の愛好者が多くを占めています。今年56歳を迎える荒川社長自身が世界最高峰を目指すことで、多くの中高年の方々に向け年齢にとらわれずに夢や憧れに挑戦することの素晴らしさも伝えてして行きたいと考えています。
17040415caz2

遠征中はSNSやホームページ等を活用したリアルタイムの情報発信!

登頂にあたっては、「ICI石井スポーツ」社基本理念である安全登山を念頭に、専門店として培った「ICI石井スポーツ」のすべてのノウハウを総結集し、世界最高峰のエベレストでの安全かつ快適な登山の実現を目指します。

遠征には「ICI石井スポーツ」が輩出した国内のトップクライマーである第21回植村直己冒険賞受賞の平出和也さん、ヒマラヤの山々を知り尽くしたガイドクライマーの奥田仁一さんがサポートメンバーとして参加し、荒川社長とともに山頂を目指します。

また、遠征中はSNSや自社ホームページ等を活用したリアルタイムの情報発信を行い、多くの方に大自然の素晴らしさをはじめとした様々な感動を伝えてくれるとのこと。
山頂からの絶景を、リアルタイムでネット配信されるのが楽しみです!

 

遠征行程とプロフィール

4月8日(土)日本出国
4月11日(火)カトマンズ~ルクラ
4月20日(木)ロブジェピーク(6,119m)登頂
4月23日(日)エベレストベースキャンプ入り
登山活動開始(登山期間:35日間)
5月上旬~エベレスト登頂、ローツェ登頂
5月28日(日)登山活動終了
6月3日(金)ルクラ~カトマンズ
6月5日(月)ネパール出国
6月6日(火)日本帰国

 

荒川 勉(アラカワ ツトム)さん
福島県会津美里町出身
1961年7月19日生まれ、 55歳
1985年 日本大学法学部卒
1985年4月ICI石井スポーツ入社
主要な店舗での実績:盛岡店店長、仙台店店長、吉祥寺店立ち上げ、
大丸東京店立ち上げ、仙台泉店立ち上げ、登山本店店長
2016年10月ICI石井スポーツ代表取締役社長就任


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.