× CLOSE

見えないけれど、タルタルソースたっぷりのカキフライ味なホットのサンド!

HOT NO SANDのレシピ第32弾発表!

パリッと食感がたまらない!

やっぱりホットのサンドにはフライ系のレシピが似合います。

それでいて油を使っていないのでヘルシー。

ホットサンドのようにパンで挟まないので炭水化物量が減ってヘルシー。

その分、具材を直接感じるのでジューシー。

炭水化物量が減った分、具材を増やすことによってボリューミー。

そんなホットのサンドですが、今回はフライ系メニューの中で、今が旬なカキを使ったレシピを作ってみたいと思います。

タルタルソースたっぷりのカキフライ味なホットのサンドのレシピ

生ガキ

粒マスタード

マヨネーズ

タマネギ

パン粉

ピクルス

ミニフランスパン

作り方

まずはタマネギをみじん切りにしておきます。

ある程度食感が残るように、粗めのみじん切りがいいと思いますよ。

続いて、オーブンペーパーを敷いたホットサンドメーカーの上で、生ガキを片面だけ焼きます。

焼くというより、ホットサンドメーカーを予熱しているあいだ、カキを乗せておくという言い方が正解かも。

なので、ホットサンドメーカーが温まったら、すぐに火元から外します。

もう片側のホットサンドメーカーを予熱し、パンを焼きます。

パンに焼き目がついたら粒マスタードを塗ります。

マスタードの上にカキを乗せますが、焼いていた面がマスタード側、生な面を上にしてトッピングします。

カキの上に、マヨネーズをたっぷりとトッピング。

続いて、カキを覆い隠すほどたっぷりのタマネギをトッピング。

さらにタマネギを薄く隠す程度のパン粉をトッピングします。

そしたらオーブンペーパーを被せ、ホットサンドメーカーで閉じます。

ホットサンドメーカーで閉じたら、すぐにターン。

パン粉の面を焼くようにします。

焼いているあいだに、ピクルスを用意します。

カキのサイズに合わせ、薄くスライス。

カキのジューシーさが失われますので、焼き過ぎに注意してください。

パン粉にうっすらと焼き目がつけばOKです。

最後にピクルスをトッピングすれば、カキフライ味なホットのサンドの完成!

タルタルソースの存在感もないし、カキも見えない。

それでいてタルタルソースたっぷりのカキフライ味!

とってもおいしいですよ!

 

前回の「ホットのサンド」レシピはこちら!

家でも外でも! ホットサンドに不可能な「映える!」を可能にしたホットのサンド!

food coordinate:レオナルド45
photo:ULALA
text:アマキン

【PROFILE/アマキン】
本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。それでも「アマチュア界の王様」と名乗る。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.