× CLOSE

冬キャンプには「Helsport(ヘルスポート)」のテントがおすすめ! 人気の理由を徹底解説

冬キャンプ用のテント、どれを購入しようか悩みがちですよね。

そんなときには、北欧ブランドの「ヘルスポート(Helsport)」に注目してみてください。

今回は、ブランド概要や強み、ヘルスポート・テントの魅力を解説します。

ヘルスポート(Helsport)とは?

ヘルスポートは、1951年に北欧のノルウェーで誕生したブランドです。

扱っているのはテント、寝袋、バックパック、各種アウトドアアイテムで、設立当初は家族経営のごくごく小さな会社でした。

ヘルスポートが注目されるきっかけになったのは、世界屈指の品質の良さ。

また革新的なアイテムを作り続けたことも、世界中で人気が高まった理由のひとつです。

1954年には世界初の寝袋を、そして1957年にはオリジナルテントを開発しています。

現在ではごく当たり前に使われているトンネルテントを、1970年に世界で最初に開発したのもヘルスポートです。

ここ数年、日本のアウトドアショップの中にもヘルスポート取扱店が増え、手軽に購入できる人気ブランドのひとつとなっています。

実力あるメーカーが作る特徴的なアウトドア製品は、北欧ブランドらしくデザイン性にも優れています。

「他の人とは少し違う個性的なアイテムを使いたい!」と思うキャンパーたちを中心に、注目されているブランドです。

ヘルスポートのテントの特徴・利用メリット

寝袋やバックパックなど、各種アウトドアグッズを扱うヘルスポート。なかでも人気が高いアイテムといえば、テントです。

ヘルスポートのテントがキャンパーたちに人気の理由は、以下のとおりです。

【理由1】薪ストーブの使用が前提!

ヘルスポートが作るテントは、テント内で薪ストーブが使用できるよう、計算して設計されています。

ヘルスポートのテントが「冬キャンプ用」として注目される理由は、ずばりこちらです。

テント上部には、薪ストーブの煙突を出すための穴があります。

また降雪地帯でも安心して使えるよう計算された位置に、吸気口が複数用意されています。

使われている素材は難燃性のポリエステル素材で、火の粉が飛んでもすぐに穴が開いてしまうなんてことはありません。

ヘルスポートのテントなら、どれを選んでも冬キャンプに対応できる点がメリットと言えるでしょう。

初心者でも、冬キャンプに挑戦しやすいテントです。

【理由2】軽さと強さの両立

火の粉に強いテント素材として有名なのが、コットンです。

強さとデザイン性を両立できるコットン製テントも魅力的ですが、”重い”というデメリットがあります。

その点、ヘルスポートのテントは、難燃性のポリエステルを採用。

コットン生地とは違って、非常に軽いです。

車からキャンプ場内まで持ち運びやすく、設営しやすいというメリットがあります。

またヘルスポートのテントは、耐水圧3,000mmを誇ります。

市販品には耐水圧1,500~2,000mmのテントもあるんおで、激しい雨が降ったときでも安心して使用できるでしょう。

【理由3】スタイリッシュで個性的なデザイン

優れたテントは、ヘルスポート以外にも多くあります。

そんななかでも「他ブランドではなくヘルスポートのテントが欲しい!」と思うファンが多いのは、高いデザイン性に魅了されているから。

ドーム型テントの個性的な曲線や、突き出した屋根は、北欧ブランドらしいおしゃれさと可愛らしさを演出。

決して派手ではないスタイリッシュな単色カラーが、デザイン性の高さをいっそう引き立てています。

キャンプ場でもよく目立ち、おしゃれキャンパーたちの注目の的となっています。

買うならコレ!ヘルスポートのおすすめテント3つ

おしゃれで機能的なヘルスポートのテントは、冬キャンプ初心者にもおすすめできます。

人気テント3つを紹介するので、購入時の参考にしてみてください。

ヘルスポート バランゲルドーム(4-6人用)

バランゲルドームはヘルスポートを代表するドーム型テントです。

テント内の有効面積が広く、デッドスペースが生まれにくい点も魅力のひとつ。

テントの中央で薪ストーブを使える仕様になっているので、熱がテント内に素早く行き渡ります。

そのデザインにひとめぼれして購入するファンも多い、人気モデルです。

ヘルスポート ロフォーテン トレック 5 キャンプ

入り口が広く作られているタイプのトンネルテントです。

広々とした前庭があり、調理や荷物置き場等、多用途に活用できます。

軽量で通気性が良く、全体的に低めに作られているため、強風時にも安心して利用できるというメリットがあります。

冬キャンプだけではなく、オールシーズン快適に使えます。

ヘルスポート バルホール アウターテント

グループキャンプにもぴったりの、大型トンネルテントです。

室内高は180cm、インナーテントは左右に2つ取り付け可能で、多人数でも圧迫感を抱きにくいデザインとなっています。

ワンルームにすれば、広々とした空間を確保できるので、グループでの食事にもぴったり。

さまざまな空間アレンジを楽しんでみてください。

実力派でおしゃれなヘルスポートのテントに注目!

寒さが厳しい冬キャンプだからこそ、テントの機能性にも注目して選びたいところ。

ヘルスポートのテントであれば、機能性・デザイン性共に申し分ありません。

キャンプ場でも、他キャンパーたちの注目を集められることでしょう。

薪ストーブもセットで準備して、ぜひ冬のぬくぬく快適キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.