× CLOSE

朝マック風のソーセージエッグマフィンを完コピ! ダッチオーブンで簡単に作っちゃう!中編

2次発酵いらずなので、いきなり大詰め!

前回は1次発酵のところで終わりましたが、そこまではパンの作り方とほぼ一緒。

でもここからが違います。

今回のお手軽に作るイングリッシュマフィンは2次発酵させずに仕上げていくのです。

イングリッシュマフィンの仕上げ!

1次発酵を終えたら整形してすぐに焼きへと入るので、まずはダッチオーブンを用意します。

今回使用するのは SOTO ステンレスダッチオーブン 10インチ デュアル ST−910DL です。

 SOTO ステンレスダッチオーブン 10インチ デュアル ST−910DL のフタ側にセルクルをセットします。

セルクルがなくてもイングリッシュマフィンを作れますが、朝マックのソーセージエッグマフィンを再現したいので、カタチの美しさはコピーしたいところです。

そしてコーングリッツを適量用意します。

さて、そろそろ生地の1次発酵ができましたか?

寒い季節は発酵が遅いです。

キャンプのときは保冷剤を入れていないクーラーボックスなどを使うと外気を遮断でき、発酵を早めてくれます。

左:1次発酵前/右:1次発酵後

2倍くらいに膨らんだら、1次発酵の終了です。

カードを使い、生地を8等分に切り分けます。

ガスを抜きつつ、丸めて整形します。

生地が丸まったら、用意していたコーングリッツを表面全体にまぶします。

そしてダッチオーブンの上でつぶします。

ある程度平たくつぶしてからの方が、カタチ作りしやすいかもしれません。

生地表面にコーングリッツをまぶすことにより、ダッチオーブンにこびりつかなくなるのです。

まずは4つセットできたら、焼きに入ります。

本来は鍋となる側をフタ代わりに使用します。

ストーブとボンベが別体式のSOTO レギュレーターストーブフュージョン ST-330 を着火し、強火で10分加熱します。

10分経ったらフタを開け、生地をひっくり返します。

 

セルクルが熱くなっているので注意してください。

生地をひっくり返したらまたフタをして5分加熱。

5分経ったら完成です。

合計8コのイングリッシュマフィンを焼く場合、2セット目はすでにダッチーブンが温まっているので、最初の焼きは10分ではなく8分くらいに調節してください。

マフィンの味見!

後編ではソーセージの味を再現しますが、実はイングリッシュマフィンって具材なしでもかなりおいしいパン。

トーストしてバターだけでもOKな感じです。

ぜひともつまみ食いしてください!

ソーセージエッグマフィン完コピ! 後編へ続く

 

前回の「ダッチオーブン」レシピはこちら!

牛すじトロッ! 野菜ゴロッ! 家でもキャンプでもダッチオーブンで作るカレーは最高!

food coordinate:レオナルド45
photo:ULALA
text:アマキン

【PROFILE/アマキン】
本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。それでも「アマチュア界の王様」と名乗る。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.