× CLOSE

ヘリでの捜索も可能!Bluetooth発信器にSnow Peakモデルが登場

危険が多い夏にLIFE BEACON

日照時間が長い夏は、山に海に川にと、様々なアクティビティを楽しめる絶好のシーズン。

その一方で、アクティビティの最中に事故に巻き込まれる人が増える時期でもあります。

そんな「もしも」時に活躍してくれる強い味方と言えば、会員制の捜索ヘリサービス「ココヘリ」が開発したBluetooth発信器「LIFE BEACON」。

手のひらに収まる小さな発信器には、人命捜索で積み上げてきたノウハウが詰め込まれており、スマートフォンのアプリを使って最大200mの受信が可能です。

アプリにはGPS履歴機能もついているため、最後にスマートフォンと繋がっていた場所・時間・住所を特定してくれます。

日常生活における探し物などをサポートする『LIFE= 生活』と、もしもの時に人命救助の手段として活用できる『LIFE= 生命』のふたつの意味を持ち、充分な飛距離と 0cm まで絞れる高精度のテクノロジーを搭載。

普段の生活はもちろん、”もしも”の時用のお守りとして幅広くユーザーをサポートします。

様々なシーンで使えるLIFE BEACON

財布やバッグ、自転車や車の鍵に取り付けておけば、紛失時に役立つこと間違いなし。

スーツケースやキャンプ道具といった貴重品に取り付けておくと、心強いお守りになります。

また、大切なお子さんやペットなどに持たせていれば、”万が一”の事態にきっと役立つはず。

こうした人命救助にも役立つアイテムは、登山のような遭難と隣り合わせのアウトドアアクティビティにおいて、必ず身に着けることが主流となるかもしれません。

LIFE BEACON×Snow Peakの特別仕様モデル

そして今回、LIFE BEACONとSnow Peak(スノーピーク)のコラボモデルが先行予約にて受付開始。

こちらは、Snow Peakのロゴが入った特別仕様モデルで、豪華な専用パッケージの中に入れてお届け。

また、7月16日までの先行予約者限定で、ファン垂涎のロゴ入りのオリジナルアルミステッカーもついているとのこと。

40mm角のアルミプレートに、ヘアアライン加工とブラック・アルマイト加工を施し、ダブルネームのロゴをエッチング処理したこだわりのステッカーとのことなので、気になる人はぜひ先行予約をしてみてはいかがでしょう。

ヘリコプターで捜索してくれる特典つき!

Snow Peak直営のキャンプフィールドのみが対象ですが、今回のコラボモデルには”もしもの時”にヘリコプターで捜索してくれる特典もついてきます。

最大1.0kmの距離から受信可能なLIFE BEACON専用受信機を開発し、こちらを搭載したヘリコプターで、緊急時にはキャンプフィールド周辺の捜索を行ってくれるんだとか。

さらに、信頼性を高めるため定期的な捜索訓練を行い、2020年5月に行った訓練では、ヘリコプターからの捜索訓練で1490mの受信を実現しました。

LIFE BEACON×Snow Peakの特別仕様モデル。大切なモノや人を守るための、新しい選択肢になりそうです。

商品詳細

URL:https://www.snowpeak.co.jp/

Snow Peak|LIFE BEACON特設ページ
URL:https://hitococo.com/sp_lb/

受付期間: 2020 年6 月25日~ 2020 年7 月16日まで
発送予定:2020 年8 月初旬

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.